製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

「ギヤ解析装置」 歯車の伝達特性の検証が可能な画期的なシステム!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
自動車試験装置 資料ダウンロード  /  自動車 産業機械機器 試験・分析・測定

ギヤ解析装置 

ギヤ解析試験機は、平行軸で使用するはずば歯車単体の歯車シミュレーションに使用するデータの歯剛性及び伝達誤差を測定する実験装置です。

歯車から発生する反力を高精度のセンサーで計測することにより、これまでは実現できなかった歯車の伝達特性の検証が可能となった画期的なシステムとなっております。

 

ギヤ解析試験機 

 

ギヤ解析装置の特長

  • 入出力軸に精密回転角度検出可能な高精度ロータリーエンコーダを用い、直結された一対のギヤ回転角度測定を実現。その値をFFTにて分析し、回転角度差の次数解析を実施。
  • 専用治具を使用し、ギヤ歯底付近における角度差を歯部の倒れとして測定し、歯先の捩りばね定数を算出。
  • ピエゾ型荷重センサを採用し、歯車回転時の力とモーメント(噛合い起振力)の測定が高精度・高応答にて可能。ピエゾ型センサの特長として、高い分解能、高いばね定数(周波数特性があがる)、リセットが測定範囲内で任意設定可能なことがあげられる。
  • 入力/出力各軸の回転角度の絶対値で伝達誤差演算を行なうため、試験中の速度変動の影響を受けない。
  • 入出力軸のアライメント付加機能により、取り付け誤差が性能に及ぼす影響についての検証が可能。

 

▼ ギヤ解析装置の仕様や測定機能などの詳細は資料をご覧ください ▼
  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術 自動車試験装置
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
産業機械.com
製品・受託試験紹介サイト
ページカテゴリ一覧
新着ページ
サイト内検索
月別ページ