製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内

HOME

様々な高分子材料、プリント配線板、太陽電池など、第三者の立場で評価・試験を行います。

製品・技術

移動式太陽光発電試験室 10月よ…

ケミトックスでは、多くの太陽電池モジュールの試験の経験と、PIDをはじめとするフィールドでの不具合の知見をもとに、移動式の太陽光発電試験室を開発いたし、2015年10月より稼働を開始します。 ストリング単位での…

太陽電池モジュールの機械的荷重…

PVモジュールは、屋外で20年・30年と使用ため、屋外での長期間に及ぶ過酷な自然条件に曝されても不具合を起こさない設計が要求されます。ケミトックスでは、実際の自然環境をより適切に再現するため、気圧方式の機械…

荷重たわみ、ビカット軟化温度、…

耐熱変形性である荷重たわみ温度試験・ビカット軟化温度試験・ボールプッレッシャー温度試験を測定する試験装置を新たに導入いたしました。下記試験方法に対応が可能です。 試験名規格名試験方法サンプル形状サンプ…

シャルピー衝撃試験開始しました

衝撃試験の一つであるシャルピー衝撃試験を開始しました。シャルピー衝撃試験は、サンプル厚さが3mm~12mmとより厚いサンプルにも対応することができます。 UL DAP(Data Acceptance Program)にも登録されていますの…

ホットワイヤーイグニッション(…

ホットワイヤーイグニッション(HWI)試験は、電子機器内での部品の過熱による絶縁材料の発火を模した試験で、材料の耐発火性を評価する試験として主に米国のUL 規格を中心に広く浸透しております。最近では、太陽電…

グローワイヤー試験のご案内

材料の耐発火性を評価する試験として、特に欧州を中心によく使われているのが、グローワイヤー試験です。 電気・電子製品の内部に組み込まれた抵抗、コンデンサ、IC、トランス、コネクターなどの部品は、動作時に比…

燃焼試験の活用方法

ケミトックスでは、プラスチック材料の燃焼試験を30年以上にわたり行ってきました。その実績をもとに、経験豊富なエンジニアが、迅速に燃焼試験を実施しております。 さまざまなご利用方法がありますが、下記にその…

効率的なUL746B長期熱劣化試験

最終製品の用途によっては、高温のRTIを要求されるケースがあります。予め高いRTIを取得することにより、高分子材料のマーケティングを有利に進めることができます。また、この試験は最低でも1年という長期を要する…

NOCT試験 短期間でデータ取得可…

IEC 61215, IEC 61646では、規定の気象条件下で太陽電池モジュールのセル温度を測定することが求められています。この規定条件で測定したデータを解析し、放射照度800W/m2、周囲温度20℃の条件に換算して、公称作…

封止材の架橋率測定

太陽電池に使用される封止材の架橋率は、太陽電池モジュールの性能に影響を及ぼす重要な性能です。ケミトックスでは、EVAをはじめとする封止材の架橋率測定を行っております。 一般的には封止材の架橋率として85%以…

評価用模擬モジュールの作製

試験・評価に御利用いただける模擬モジュールの作製を行なっております。価格もお手軽に御利用いただける価格といたしました。

モジュールの各種評価試験

切断性試験、インパルス電圧試験逆電流負荷試験湿潤リーク電流試験接近性試験ノックアウト試験など、モジュールの評価試験を行っております。貴社の製品開発等にぜひ御利用下さい。

ロングパルスソーラーシミュレー…

IEC 60904-9 Class AAAの信頼性を持ち、最大800msecのロングパルス光を照射可能ですので、多種多様な太陽電池モジュールの性能評価が可能となります。モジュールのI-V特性、最大出力特性、光電変換率などの測定に御…

定常光ソーラーシミュレータを用…

当社の定常光ソーラーシミュレータは、有効照射範囲が2,000mm×1,500mm、照射照度は700~1000W/m2の範囲で設定が可能です。太陽光とのスペクトル合致度、照度ムラ、時間変動率は、IEC 60904-9におけるClass CCBを満…

太陽電池モジュールの環境試験

IEC規格で要求される環境試験は高温多湿試験(Damp Heat Test)温度サイクル試験(Temperature Cycling Test)結露凍結試験(Humidity Freeze Test)がありますが、弊社環境試験チャンバーは上記試験用に、最大15枚のモジ…

UVプレコンディショニング試験(…

IEC 61730-2、61215, 61646の規格では紫外線に曝された際のモジュールの損傷の有無などを確認することが要求され、UVコンdレイ初任具志堅と呼ばれています。紫外線照射量、また、その有効面積においても優れた試験装…

放熱基板の熱抵抗測定と、測定装…

LED電球に使用している基板は放熱特性が重要になります。JPCAで制定したJPCA-TMC-LED02T-2010に基づき、面方向および厚み方向の熱特性を測定いたします。また御希望の方には、本測定装置を販売いたします。

製品・技術の一覧はこちら

新着情報

2017年11月21日
こんな時代だからこそ必要な第三者の試験機関
2017年08月29日
各国の建築材料に対する火災安全規格解説 (ASTM, NFPA, EN 13501-1、BS 476、DIN 4102-1, GB 8624他)
2017年08月29日
鉄道車両用電子機器の安全性規格EN 50155の解説
2017年08月28日
各国の水道関連製品・材料の認証システムと評価方法- 米 NSF, 英 WRAS, 仏 ACS, 独 KTW, 蘭 KIWA, 豪など)
2017年08月28日
PVバックシートおよびフロントシートを対象としたIEC 61730およびIEC 61215の要求の解説と対策(基礎編)
2016年08月12日
高画質・高性能と圧倒的な低価格を実現したドイツ製マイクロスコープ
2015年12月04日
緊急ミニセミナー開催 IEC TS 62804-1 PID検知方法の徹底解説
2015年09月04日
【無料セミナー】最新鋭ドイツ製マイクロスコープご紹介(電子機器・プリント配線板) / ドイツ試験所での大型環境試験(航空宇宙・防衛産業、PVモジュール)
2015年09月04日
【無料セミナー】エアバス社から認められたドイツ試験所と共同開催!! 航空宇宙・防衛産業向け大型環境試験のご案内
2015年07月29日
試験評価業務の経験を基に技術文書の翻訳 日本で初めてISO 17100を取得
2015年04月08日
移動式太陽光発電試験室 10月より稼働開始
2015年01月29日
UL746B長期熱劣化試験解説書、およびULで規定するプリント配線板の評価解説書発行のお知らせ
2015年01月27日
翻訳通訳業務のご案内
2014年12月29日
海外鉄道規格対応試験サービス開始!(EN 45545-2、NFPA 130、BS 6853、DIN 5510-2、NF F 16-101他)
2014年06月11日
太陽電池モジュールの機械的荷重試験
2014年05月02日
荷重たわみ、ビカット軟化温度、ボールプレッシャー温度が可能に
2014年02月26日
イオンクロマトによるハロゲン測定がULに認定されました
2013年09月12日
イオンクロマトグラフィー分析開始しました
2013年09月06日
シャルピー衝撃試験開始しました
2013年09月05日
太陽電池モジュールの受け入れ検査(IQC=Incoming Quality Control)行います
  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術 評価・試験の受託
  • イベント
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
航空機産業ポータル
エコ&エネルギーポータル
試験・分析.com