製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
英和株式会社
製品・技術

非破壊でペイント各層の厚さを一度に計測『ペルトゲージ μP501A PELT』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
インサイト  / 2011年05月23日 /  鉄/非鉄金属 化学・樹脂 試験・分析・測定

最新型の高解像度超音波多層膜厚計
『ペルトゲージ μP501A PELT』

 


●μP501A PELT Gage (Pulse Echo Layer Thickness) とは・・・・
米国Imaginat社製の最新型の高解像度超音波多層膜厚計です。
このハンドヘルド形のμP501A PELT Gageは、各種のコ-ティングの厚さを正確に再現性良く計測します。
そして異なった種類のサブストレート上の層を5層まで計測できます。
各層の厚さは8um以上を1umの分解能で計測します。この計測は、ウェットオンウェット状態を含むコーティングでも可能です。
μP501A PELT Gageは、計測された各測定箇所の超音波波形を表示します。
計測された超音波波形から、本機上で直接解析が可能で、解析に基づき各層の厚さと合計厚さを本機上に表示します。
標準添付のペルトエクスプロ-ラソフトウエア-を使用し、データファイルをパソコンへ転送し、膜厚の自動解析処理ならびに計測デ-タの出力が可能です。

 

  ■「ペルトゲージ μP501A PELT」の特長 

  • 製品にダメ-ジを与えることはなく非破壊で計測します。
  • ペイント各層の厚さを一度に計測可能。
  • 最大5層まで計測可能。
  • 他の追従を許さない測定再現性(Gage R&R)は、自動車メーカーの比較試験で実証済です。
  • 母材の材質、厚さに影響されません。鉄・アルミニウム・ポリマー樹脂・プラスチック・ グラスファイバー等上のペイント厚さも計測可能です。
  • 計測値は各層の厚さと合計値を表示します。
  • 計測データは、1,000ポイントまで保存可能です。(超音波波形を含む)
  • ペルトエクスプローラソフトウェア添付 データファイル (超音波波形を含む)は、パソコンへ転送 のうえ膜厚の自動計測、再解析、保存、計測値の 出力が可能です。

 

 

 ■「ペルトゲージ μP501A PELT」の仕様 

測定方法超音波パルス反射法 (ASTM E797-95)
計測最大レイヤ-(層)5 レイヤ-(層)
分解能1μm
精度±1.3μm又は±2%(コ-ティング厚さ) のどちらか大きい方
計測最小厚さ ※1ミッドコ-ティング 10μm
シングルコ-ティング 15μm
トップコ-ティング 25μm
計測最大厚さ1.1mm (標準探触子)、 6.36mm (オプション探触子)
再現性 (% R & R)15%以下 (有機溶剤系、水溶性系コ-ティングの場合)
計測単位μm 又は Mils
計測面(標準探触子)凸面:50.8mm radius 以上、凹面:152.4mm radius 以上
デ-タストレ-ジ最大1000 ポイント
電源及び動作時間 ※210.8V Ni-MHバッテリ-(4~6H)、AC100 - 240V (50-60Hz)
※1)有機溶剤系、水性、粉体ペイントを用いたコ-ティングを計測した代表値です。
※2)バッテリ-での動作時間はバックライトの使用時間により変動します。

そのほか、詳しい仕様はお問い合わせ下さい。

 

↓ ↓お問い合わせはこちらから↓ ↓

  • HOME
  • 製品・技術
  • イベント
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
産業機械.com