製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
英和株式会社
製品・技術

非接触で熱拡散率を測定「周期加熱放射測温法熱物性測定装置」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ベテル  / 2011年05月24日 /  試験・分析・測定

有機フィルムからダイヤモンドまで評価!!
『周期加熱放射測温法熱物性測定装置(Thermowave Analyzer)』

 

■ 「周期加熱放射測温法熱物性測定装置」の特長 

  • レーザーを用いた非接触測定
  • サンプルを置くだけの簡単操作
  • 測定個所を指定できる高いサンプル形状の自由度
  • 有機フィルムからダイヤモンドまでの幅広い測定レンジ
  • 条件設定が容易な絶対値測定方式
  • 面内方向と厚さ方向の測定が可能→試料の異方性を確認
  • 熱拡散率から熱伝導率、熱浸透率へ変換可能


■ 熱物性測定レンジ 

熱物性測定レンジ

 

●測定実績例
・サファイア ・ゲルマニウム ・チタン酸ストロンチウム ・ステンレスSRM1461) ・モリブデン 
・グラファイトシート ・アルミニウム ・高配向性熱分解グラファイト(HOPG) ・銅 ・ダイヤモンド 
・銀 ・ポリイミド ・アルミナ  etc...


■ 「周期加熱放射測温法熱物性測定装置」の仕様 

測定項目熱拡散率
測定方向面内方向、厚さ方向
試料サイズφ20~100mm
試料厚さ10μm~数mm(試料により異なる)
繰り返し精度±5%未満
使用温度範囲室温
電源AC100 V

測定は試料をセットして、パソコンで操作するだけなので、安心・安全に行えます。


↓ ↓お問い合わせはこちらから↓ ↓

  • HOME
  • 製品・技術
  • イベント
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
産業機械.com