製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
英和株式会社
製品・技術

コンタミテスタ「igrade」どこへでも持ち運べるポータブル設計 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
インテクノス・ジャパン 検査・測定機器 機械・装置 造船 鉄鋼  / 2011年10月06日 /  自動車 造船・重機 産業機械機器

 


コンタミテスタ igrade

オイル・燃料・洗浄油の汚染度を数値化!

 

 

  

 

 

適切なソリューションに結びつける。
☆ 概要

コンタミテスタとは、これまでの専門知識をもってして利用する微粒子計数機器と異なり、低コストで実用性・信頼性を兼ね備えた汚染度判定機器です。その操作は、シンプルで使いやすく、即時にサンプルの国際標準規格ISO4406を表示することができるので、プラント設備保全技術者・機械メーカーのフィールドサービス・部品メーカの洗浄油管理用途として、リアルタイムに汚染度状態を知る事ができます。

■ 特長

どこへでも持ち運べるポータブル設計
電源は100~240VACアダプタで国内外で、使用できます。
また、標準8 時間以上の連続稼働を可能にする充電式バッテリを内蔵しているので、電源のない屋外でも安心して利用できます。重量やサイズも過去の粒子計数器と比較すると軽量化されており、片手で持ち運びができます。

・タンクからのダイレクトサンプリングが可能
「igrade(アイグレード)」は設備保全や機械・オイルメーカーのボトルでの判定利用を主たる目的として設計されています。しかし、ボトル判定は、サンプリング手法によって、結果が左右されるという大きな問題点をもっています。(JIS B9936を参照ください)そこで「igrade(アイグレード)」は、今まで困難であったタンクからのダイレクトサンプリングを、内蔵精密ポンプにより可能にしました。

・「燃料」用途での需要、特にコモンレールで活躍
車両メーカー・エンジン生産者・部品サプライヤー・ディーラー・軽油供給者の間で、現地調査・カスタマーサポート用途に「igrade(アイグレード)」が活躍しています。
なぜなら、「igrade(アイグレード)」は専門的な知識を必要としない上に、燃料ストレージや燃料系統の配管上からもダイレクトにサンプリングできるので、車両中の燃料汚染度を分析室へ送るよりも、圧倒的に正確かつ簡単に知ることができるからです。


■ 使用例

プラントメンテナンス
再認識されるメンテナンスの重要性。昨今の不況は設備投資を後退させ、より一層機械の保守が必要とされていきます。そのような状況の中で2009年から始まった「ISO機械状態監視診断技術者(トライボロジースペシャリスト)」の資格認証制度は、潤滑管理を中心とした新たなメンテナンスの方向を画一化するものです

・フィールドサービス
現場での判定の需要
「igrade(アイグレード)」を判定機材として使用することで、ユーザーに於けるコンタミ意識を改善すると供に、使用されているオイル・燃料を把握することで次世代製品の開発プランにフィードバックすることができます。

 

※ 「コンタミテスタ igrade 」へのご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

  

   

 

  • HOME
  • 製品・技術
  • イベント
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
産業機械.com