製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【セミナー 11/17】自動車用遮音・吸音材料の適用方法と車室内における騒音対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
セミナー情報  / 2017年10月10日 /  自動車 化学・樹脂 試験・分析・測定
イベント名 自動車用遮音・吸音材料の適用方法と車室内における騒音対策
開催期間 2017年11月17日(金)
10:30~16:30
会場名 [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
会場の住所 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
地図 http://www.gijutu.co.jp/mailmap/company_map.htm
お申し込み期限日 2017年11月16日(木)15時
お申し込み

<セミナー No.711432>

 

自動車用遮音・吸音材料の 
適用方法と車室内における騒音対策

 

 

★こもり音、排気音、風切音といった車室内の騒音と発生メカニズムから詳解!

★車室内に求められる静粛性とは? 達成するための音響材料の適用方法とは?

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

■講師

愛知工業大学 工学部 機械学科 教授 博士(工学) 谷本 隆一 氏

 

■聴講料

1名につき50,000円(消費税抜き、資料付き)

1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき45,000円(税抜)

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。

 

プログラム                                                                                    

 

【講師ご略歴】
1978年4月 トヨタ車体 (株) 入社
2008年12月 トヨタ車体 (株) 定年退社
2009年1月 愛知工業大学 工学部 機械学科 教授、現在に至る


【講演概要】
遮音・吸音の基礎理論をわかりやすく紹介し、その事例として、エンジンで発生した音がエンジンルーム内で音響増幅、さらに一重壁パネル、内装材を透過し、車室内に侵入するメカニズムと対策について解説する。
さらに、車室内に侵入した音の拡散を吸音シート、吸音天井の開発により防止し、車内騒音低減に成功した事例を紹介する。 
つぎに、エンジン本体、電気自動車のモーターの改良、その他車内騒音対策事例について、その原理をわかりやすく紹介する。


1.遮音・吸音基礎理論
 1-1 制振、吸音・遮音の概要
 1-2 遮音理論の基礎、吸音理論の基礎をわかりやすく紹介
 1-3 自動車の車内騒音寄与度解析結果

2.音響増幅防止による車内音改善
 2-1 エンジンルーム内の音響増幅と車内音
 2-2 共鳴型サイレンサーの開発事例

3.一重壁パネルの遮音性改善
 3-1 ステフネス、質量則(マスロー)、コインシデンスと透過損失
 3-2 エンジンカバーの遮音性改善事例

4.内装材の遮音性改善
 4-1 カーペット、フェルトなどの振動伝達比と車内音低減効果
 4-2 共振型カーペット(遮音材)の開発事例

5.吸音対策
 5-1 室定数と車内音低減効果、室定数測定方法
 5-2 吸音シート、吸音天井の開発事例

6.音色の改善(強制力対策)
 6-1 自動車における気になる音(ごろごろ音)
 6-2 エンジン懸架系、吸排気系、エンジン本体の改良による音色の改善
 6-3 次世代電気自動車のモーター騒音低減

7.自動車の車内騒音対策事例(原理をわかりやすく解説)
 7-1 バックドア振動制御によるワンボックスカーのこもり音の低減
 7-2 広帯域吸気サイレンサーの開発
 7-3 4リンク リヤサスペンション車の低速こもり音低減
 7-4 エンジン懸架系など車両の振動・騒音品質の開発まとめ


【質疑応答・名刺交換】

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • 会社概要
  • お問い合わせ