製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【セミナー 4/13】触感の知覚メカニズムと数値化及び材料開発への応用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2018年02月13日 /  繊維・紙・パルプ 試験・分析・測定 先端技術
イベント名 触感の知覚メカニズムと数値化及び材料開発への応用
開催期間 2018年04月13日(金)
10:30~16:00
会場名 [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
会場の住所 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
地図 http://www.gijutu.co.jp/mailmap/company_map.htm
お申し込み期限日 2018年04月12日(木)16時
お申し込み

<セミナー No.804217>

触感の知覚メカニズムと数値化及び材料開発への応用

★ 使い心地の良い製品の条件とは?
「しっとり」,「さらさら」,「べとべと」・・・感覚的な言葉を

 物理的特性で表すための方法を徹底解説!

 

■講師

【第1部】 名古屋大学 大学院工学研究科 機械システム工学専攻 准教授 博士(情報科学) 岡本 正吾 氏

【第2部】 大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 准教授 博士(工学) 秋山 庸子 氏

【第3部】 神戸大学 大学院人間発達環境学研究科 教授 博士(学術) 井上 真理 氏

 

■聴講料

1名につき55,000円(消費税抜き、資料付き)

1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき50,000円(税抜)

大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。

 

 

 プログラム                                                                                                                                       

【10:30-12:00】

【第1部】 素材の触知覚メカニズム(粗さ、硬軟、摩擦、温冷)の基礎

 

 名古屋大学 大学院工学研究科 機械システム工学専攻 准教授 博士(情報科学) 岡本 正吾 氏

                        

  1. 素材知覚の5次元

 

  2. 種類の粗さ知覚

 

  3. マクロな粗さの知覚原理

 

  4. ミクロな粗さの知覚原理

 

  5. 摩擦知覚の原理

 

  6. 表面粗さと摩擦の関係

 

  7. 硬軟の知覚原理

 

  8. 温冷の知覚原理

 

  【質疑応答】

----------------------------------------------------------------------------------

【12:50-14:20】

【第2部】 風合い・肌触りの数値化

 

 大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 准教授 博士(工学) 秋山 庸子 氏 

                                     

1. 風合い・肌ざわりの物理現象とは?

  1.1 五感における皮膚感覚の重要性と特異性

  1.2 触感の物理モデルの考え方

  1.3 物理モデルと材料の微構造との関係づけ

 

2.背後の物理現象を理解するための官能評価データの解析

  2.1 物理現象を意識した触感の官能評価

  2.2 官能評価の多変量解析とその解釈

  2.3 変量解析の落とし穴とその解決方法

  2.4 機器測定と官能評価との関係づけ

 

3. 触感の物理モデルに基づく材料設計

  3.1 材料設計の具体例(繊維製品や化粧品の実例を中心に)  

  3.2 触感設計の妥当性の評価

  3.3 類似した感覚の見分け方

  3.4 高次触感の解明と新触感の創出に向けて

 

 【質疑応答】

----------------------------------------------------------------------------------

【14:30-16:00】

【第3部】触感の良い繊維製品の風合い・物理特性

 

 神戸大学 大学院人間発達環境学研究科 教授 博士(学術) 井上 真理 氏

                                       

1.触感の良い繊維製品

  1.1 心地よさ

  ・着心地、寝心地、座り心地など

  ・着心地の要素:衣服内気候・衣服圧・肌触り

  ・皮膚の感覚

  1.2 繊維製品における感覚計測と評価

   ・評価の種類

 

2.布の触感(風合い)

  2.1 布の触感・風合いの定義

   ・風合い研究の歴史

   ・標準化された風合い

  2.2 触感の主観評価の方法

  2.3 布の特性とその測定

  2.4 布の触感の定量評価と評価式

 

3.触感の定量評価方法の応用

  3.1 皮膚特性と繊維製品

  3.2 応用例

 

4.さまざまな測定装置および測定部品

 

5.まとめ

 

【質疑応答】

 

セミナーの詳細についてお気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • 会社概要
  • お問い合わせ