製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製造業のための技術系セミナー/書籍/通信教育/雑誌
技術情報協会はセミナー・出版・通信教育を通じて企業の最前線に立つ研究者、技術者をサポートします!
イベント

【セミナー 9/27】鮮度保持包材の構造、機能発現メカニズムと開発事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2018年08月09日 /  食品・機械 化学・樹脂 試験・分析・測定
イベント名 鮮度保持包材の構造、機能発現メカニズムと開発事例
開催期間 2018年09月27日(木)
10:00~17:00
会場名 [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム
会場の住所 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
地図 http://www.gijutu.co.jp/mailmap/company_map.htm
お申し込み期限日 2018年09月26日(水)15時
お申し込み

<セミナー No.809219>

 

鮮度保持包材の構造、

機能発現メカニズムと開発事例

~青果物の鮮度劣化機構と鮮度の定量評価~

 

★防曇フィルムや無孔通気性フィルムによる鮮度保持の事例を紹介!

----------------------------------------------------------------------------------

■講師
【第1部】 神戸大学 大学院農学研究科 食料共生システム学専攻 

       生物生産情報工学研究室 助教 博士(農学) 黒木 信一郎 氏

【第2部】 フタムラ化学(株) 中部統括開発グループ グループリーダー 花市 岳 氏

【第3部】 住友ベークライト(株) フィルム・シート営業本部

       P-プラス・食品包装営業部 評価CSセンター長 溝添 孝陽 氏

【第4部】 岐阜大学 大学院連合農学研究科 教授 博士(農学) 中野 浩平 氏

 

■聴講料
1名につき60,000円(消費税抜き、資料付き)
1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき55,000円(税抜)
大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくはお問い合わせください。

 

※定員になり次第、お申込みは締切となります。

※申し込み人数が開催人数に満たない場合など,状況により中止させて頂く事が御座います。

 

プログラム                                    

 

【10:00-11:30】

【第1部】 水分損失の観点から見た青果物の鮮度劣化メカニズム

神戸大学 大学院農学研究科 食料共生システム学専攻 

 生物生産情報工学研究室 助教 博士(農学) 黒木 信一郎 氏

 

1.細胞間隙:水とガスの通路が収穫後にどう変わるか
 1.1 細胞間隙の機能
 1.2 X線CTによる細胞間隙の可視化
 1.3 間隙閉塞がもたらす収穫後生理

2.水分損失の組織特異性
 2.1 MRIによる水分布の経時変化の可視化
 2.2 水の運動性の分布と収穫後生理

3.細胞膜の物性と鮮度劣化
 3.1 細胞膜水伝導係数(水透過係数)
 3.2 アクアポリンの関与とその収穫後の経時変化
 3.3 細胞膜の化学変化と膜物性
 3.4 細胞膜物性を指標とした青果物品質評価技術の開発に向けて

【質疑応答】

----------------------------------------------------------------------------------

【12:10-13:40】

【第2部】 無孔通気性フィルムによる鮮度保持包材の開発事例

フタムラ化学(株) 中部統括開発グループ グループリーダー 花市 岳 氏

 

1.青果物包装の現状
 1.1 3分の1ルール
 1.2 賞味期限と消費期限
 1.3 青果物販売の傾向
 1.4 食品表示法
 1.5 鮮度保持包装の市場規模
 1.6 鮮度保持フィルムの種類

2.防曇フィルム
 2.1 防曇剤の構造
 2.2 発現のメカニズム
 2.3 通気防曇性

3.無孔通気性フィルム
 3.1 微孔フィルム
 3.2 活性フィルム
 3.3 無孔通気性フィルム
 3.4 通気性の違い
 3.5 脱酸素包装と見栄え改善の例

4.トピックス
 4.1 鮮度保持の他の手法
 4.2 抗菌フィルムと添加剤

5.おわりに
 5.1 フィルム包装以外の鮮度保持手法
 5.2 人口と農業と包装

【質疑応答】

----------------------------------------------------------------------------------

【13:50-15:20】

【第3部】 青果物鮮度保持フィルムの開発事例

住友ベークライト(株) フィルム・シート営業本部
 P-プラス・食品包装営業部 評価CSセンター長 溝添 孝陽 氏

 

1.MA包装による鮮度保持の仕組み

2.開発事例
 2.1 野菜
 2.2 カット野菜
 2.3 果実
 2.4 花
 2.5 輸出

3.新規フィルムの事例
 3.1 結露防止フィルム
 3.2 防カビフィルム

【質疑応答】

----------------------------------------------------------------------------------

【15:30-17:00】

【第4部】 青果物品質および鮮度の定量化技術

岐阜大学 大学院連合農学研究科 教授 博士(農学) 中野 浩平 氏

 

1.青果物の品質と定量化技術
 1.1 食品の基本機能と青果物品質
 1.2 色彩色差計による外観品質の定量化
 1.3 引張圧縮試験器による物性品質の定量化
 1.4 高速液体クロマトグラフィによる化学成分品質の定量化
 1.5 近赤外線分光法による非破壊品質検査技術

2.青果物の品質予測
 2.1 収穫後の環境条件と品質変化
 2.2 環境条件を関数とした青果物の品質変化予測モデル

3.青果物の鮮度計測の研究動向
 3.1 青果物品質と鮮度の関係
 3.2 青果物鮮度計測の既往研究
 3.3 スタキオース検出による緑豆類野菜の鮮度判定技術
 3.4 メタボロミクスによる鮮度マーカー代謝物の発見

【質疑応答】

 

セミナーの詳細についてお気軽にお問い合わせください。

  • HOME
  • 製品・技術 書籍・通信講座情報
  • イベント セミナー情報
  • 会社概要
  • お問い合わせ