製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

卓上型ペレットプレス機・卓上型微粉砕機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2017年07月18日 /  鉄/非鉄金属 セラミックス 試験・分析・測定

研究所などに最適な卓上型の粉砕機とプレス機のご案内になります。

製品概要 ●TP-20E
【改良された操作性と向上した効率】
TP 20 E はXRF 分析用プレスペレットをより容易な操作で、より改善された効率で調製できる卓上型のプレス機です。TP 20 E は半自動の装置であり、ボタンを押すだけで完全なペレットに成形します。プレス圧は手動ポンプではなく、油圧機構により自動的に蓄圧され制御されます。すなわち、操作における労力軽減と効率向上を著しく推進しています。
【オプション】
TP 20 E は、成型体なしプレス(Free pressing)、アルミカップ成型体あるいはスチールリング成型体(直径40mm または51.5mm)にプレスすることができます。

●HSM 50
【コンパクトな装置で広い適用分野】
HSM 50 は効率的に微粉砕を行うコンパクトな卓上装置です。グラインディングミル(grinding mill)は、シリケート、セメント、セラミックス、鉱石、焼結鋼、鉄合金スラッグ、各種ミネラルなど異なる種類のサンプルの微粉砕に適しています。
適用する分野に応じて、10ccあるいは50ccの粉砕ベッセル(クロム鋼製あるいはタングステンカーバイド製)を選択することができます。
【簡単な操作】
サンプルを手で粉砕ベッセルに充填します。次いで、蓋をして、装置にセットした後、ワンタッチクランプ機構を操作し固定します。粉砕時間を設定します。スタートボタンを押しますと粉砕工程が始まります。
特徴 ●TP-20E
【簡単で安全な操作】
サンプルを手でプレスツールに充填し、安全ドアを開いてツールを装置に装着します。安全ドアを閉じて、‘Start’ボタンを押してください(装置は安全ドアが閉じられていなければ起動しません)。油圧ピストンが動き始め、プレス圧が最大値200 kN になると停止します。油圧システムは、操作員が‘Stop’ボタンを押してピストンを元に戻すまで、このプレス圧を維持します。
安全ドアは、安全確保のため、ピストンが完全に元に戻ってからロックが解除され、開くことができます。プレスツールを取り出してプレスされたペレットを外してください。これで、装置は次のサンプルのプレスの準備が完了です。

●HSM-50
【安全な操作】
安全カバーを閉じると、粉砕操作中は安全スイッチによりロックされます。粉砕工程終了後、粉砕ベッセルを手動で取り出し、粉砕されたサンプルを採取してください。装置は密閉されており、十分に遮音されています。粉砕操作時間は短く、またメンテナンスに要する時間も最小限です。安全スイッチのロックは、操作中に装置がトラブルで停止すると、自動的に解除されます。
製品名・型番等
シリーズ名
TP-20E and HSM 50
  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
産業機械.com