シェア型海外入力センター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2013年11月06日 / 

海外にシェア型入力センターを開設しました。

 

入力コストを削減するために、海外に進出する企業が増えています。

しかし、会社設立、設備費、人材募集・養成など初期投資が大きく

また、運営にも労力が必要で、なかなか投資を回収できない事例も

多くあります。

 

そこで当社では、中小企業でも、必要な時期に必要な人員を海外に確保できる

シェア型入力センター(要員と設備をシェアします)

をネパールに開設しました。

 

① 要員

  要員は全て20代技術系大学卒、必要に応じて、情報処理・土木・建築・機械

  などの専門分野の卒業生を集めます。殆どAutoCADは扱えます。

  全員、英語は堪能、日本語は当社の日本語学校で講習中です。

  事前にSKYPEを通して面接し人選していただけます。

② 設備

  Windows パソコンは当社でご用意。SKYPE を使って、直接作業指示をして

  いただけます。

    

ご利用にあたって

① 契約形態

  派遣と同様のご契約になります。時給1,000円程度を目安としてください。

  派遣料金以外の費用はかかりません。但し、5台を超える設備(ハード・ソフト)

  については別途ご相談させてください。

② 運営

  要員の募集、面接、事務所の運営(インフラを含む)は当社常駐要員が

  責任を持って行います。

③ モデル

  数名のチームを編成する場合、リーダーを決定し、一定期間日本で研修させる

  事をお勧めします。

 

将来、海外の案件が増えそうだ。一時的に入力データが増加する。

派遣では毎回人材が違い、トレーニング期間が必要になる。

そのような場合にご検討ください。  

製品概要 入力コストを軽減したい。海外に入力センターを持ちたい。そのような中小企業のために、ネパールにシェア型入力センターを開設しました。20代技術系大卒をネパールにプール、SKYPEを利用し直接入力業務をさせるものです。あたかも派遣要員を使うように現地要員に作業させることで、低コストを実現しました。
特徴 ① 技術系大卒(建築・土木・機械・情報処理)20代の要員が作業にあたります。
  全員英語は堪能です。日本語は当社で講習中です。
② 要員の選別は SKYPEを通して面接の上決定していただけます。
③ 設備費用は、パソコン Windows 5台までは無料。
④ SKYPE を通して作業の進捗、指示が可能です。
⑤ 費用は派遣と同様、時間単価でご請求となります。平均1,000円/時。
  それ以外の費用はかかりません。
製品名・型番等
シリーズ名
シェア型入力センター
納期 簡単な作業であれば、3日程度でスタンバイできます。
メンテナンス体制 事務所の管理・運営は当社常駐社員が責任持って行います。

@engineer