製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
包装評価試験サービス|包装設計サービス|製品評価試験サービス
包装評価試験は日本ビジネスロジスティクス株式会社(JBL)にお任せください。信頼性の高い評価試験をご提供。
製品・技術

振動試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
振動試験  / 2015年08月26日 /  医療・バイオ 試験・分析・測定 物流・搬送

1Hzからの加振が可能
ASTMやISTAなどの海外規格試験にも対応

 

輸送中に発生する振動に対して、包装貨物がどの程度耐えられるのかを評価するのが、包装貨物振動試験です
正弦波による共振点検出試験、共振点での耐久性試験、跳ね上がり振動試験(リピータブルショック試験)、ランダム試験などに対応します。

 

 

 

日本ビジネスロジスティクスの振動試験の特長

  • パレタイズされた大型貨物でも余裕で対応
  • 最大で500kgまで搭載
  • ASTMやISTA等の海外輸送包装規格試験などにも対応
  • 振動波形は正弦波とランダム波の2種類から選択可能

  

日本ビジネスロジスティクスが保有する衝撃試験機は、試験台サイズが国内最大級の1.2m×1.2m。最大で500kgまで搭載できるので、パレタイズされた大型貨物でも余裕で対応できます。
制御には、最新のデジタル振動コントローラを使用します。

 

 

 

設備仕様

 

メーカー (株)振研 G-8210-1LT-112
加振方向 垂直または水平(2軸切換式)
最大加振力 1000kgf(9.8 kN)
最大加速度 1.04Grms(10.2 m/s^2rms)
*320kg搭載時
最大速度 0.6m/s
最大変位 51mmp-p
振動数範囲 1~250Hz
最大積載量 500kg
試験台寸法 1220×1220mm
(株)振研 G-8210-1LT-112

 

デジタル振動コントローラ装備(最大4ch応答測定)

 

 

 

試験規格一覧

 

・ASTM D 999
・ISO 2247
・ISTA 1C
・ISTA 2B
・JIS Z 0232

・EN 2247
・ISO 8318
・ISTA 1D
・ISTA 2D

・EN 22478318
・ISTA 1A
・ISTA 1E
・ISTA 2E

・GB/T 4857.7
・ISTA 1B
・ISTA 2A
・ISTA 2F

 

 

包装貨物振動試験に関するご相談・ご質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

 

  • HOME
  • 設備紹介
  • 製品・技術 輸送包装規格試験
  • 会社概要
  • 試験一覧
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com