製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電気・温度・光・磁気に関する試験なら日本電気計器検定所
コラム

新聞に見る電気計測(少し昔の記事を振り返る-医療と介護編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
電気計測  / 2018年03月06日 / 

(「2014年4月 JEMIC計測サークルニュース 計測よもやま話(8)」より)

 

少し昔の記事を振り返る【医療と介護の計測関連記事】

 

 高齢化や健康志向の現代を反映してか、医療や介護関係の記事は新聞での定番記事になりつつあり、それらの計測関連の記事も非常に目につきました。私が調査した1年半の間に日本経済新聞でも100件近い計測絡みの医療記事に出会いました。

 

 中略

 

 また、医療検査手段として、近年のCT やMRI の進歩は目を見張るものがありますが、超音波計測の記事も大いに新聞紙上を賑わしています。エコーという呼び名でかなり前から超音波診断技術は知られていますが、以下の記事の見出しが示すように、医療の様々な領域での新しい試みも出現していることから、この分野の超音波計測も目が離せません。「小さな病巣画像に 日立、光と超音波で正確」(2012.10.9朝)、「病気の前兆超音波で探知 徳島大 脳梗塞リスク発見 大阪府大など 肝臓の脂肪見極め」(2013 .3.5朝)、「超音波検査で異常診断 減数手術の産科医説明」(2013 .8.9夕)、「肝がん、超音波で進行把握 東芝メディカルなど 治療効果を判断」(2013 .9.3朝)、「血流、超音波で画像に 東芝メディカル がん・炎症を診断」(2013 .12.24朝)、「抗がん剤効果 超音波で判定 兵庫医科大など」(2014.1.20夕)が主な記事見出しです。

 また、今回、新聞を読んでいて、様々な計測手段により血液から体内の情報を得ようとする新しい試みのニュースが意外と多いのに驚きました。

 

 中略

 

 以上の見出しを見るにつけても、計測が関わる医療・福祉関係の記事は今後も増加していくでしょう。

 

【オープンイノベーションで切り拓く新規事業創出を目指しています】 

 これからの日本、急速な高齢化にともない医療・福祉業界での新たな計測技術の発展に対し、新たな課題に取り組み、多種多様な企業と共創することによって、解決できるよう取り組んでまいります。お客様からのご意見・ご相談・お問い合わせを積極的に受け付けております。お気軽にご相談ください。

(事業開発室)

参加ポータル
試験・分析.com