製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電気・温度・光・磁気に関する試験なら日本電気計器検定所
ニュース

電力量計のパッキン老化試験【型式承認の紹介⑤】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
IATF 16949 耐候性能試験 パッキン老化試験  / 2018年08月08日 /  自動車 化学・樹脂 電子・半導体

  電力量計の耐候性試験

◆◆◆ 電気計器のパッキン老化試験の紹介⑤ ◆◆◆

 

 電力量計を実際に使用する状態を想定し、その環境に耐えうる構造や性能であるかを試験しています。試験後における計器の劣化状態(金属部分における錆の発生状況、塗膜面におけるふくれ、はがれ、変色、変質の度合い等)を見て合否を判定しています。 

  JEMIC型式試験グループでは、電気計器の耐候性能試験の一つとしてパッキン老化試験を実施しております。

 

試験装置名称

メーカー/型式 など

 

恒温恒湿器 

 

 

メーカ名          エスペック(株)

型名                PWL – 3KP – E

温度範囲          -40 ~ 100 ℃

湿度範囲          20 ~ 98 %RH

内部寸法          600×850×800mm         

 

電気試験、環境試験等に関するお問い合わせ

 この試験機は、温度サイクルによる影響試験にも対応することができます。型式承認試験に使用している試験設備は、一般公開していますので、電気計器等以外の試験にもご活用いただくことができます。

 個別の試験ニーズに幅広くお応えするため、お客様からのご意見・ご相談・お問い合わせを積極的に受け付けております。お気軽にご相談ください。

(日電検 事業開発室)

参加ポータル
試験・分析.com