製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
石膏鋳造から真空注型まで精密鋳造の株式会社共栄デザイン
製品・技術

石膏鋳造とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
石膏鋳造  / 2018年06月14日 / 

石膏鋳造とは

 

真空注型のパイオニアとして培った型技術を応用し、独自の石膏鋳造法を確立しています。
金型で作るほどの量産品ではないが、精度や複雑な形状が求められるという場合に最適な工法です。
金型を使わない石膏鋳造法なら、鋳型の改造が個々にできるので、精度の高い試作品を安く、スピーディに提供できます。

 

 

 

石膏鋳造の特徴

 

  • 石膏鋳造により、ダイカスト品並みの美しい鋳肌、寸法精度が得られます。
  • 精密試作・小ロット品、少量多品種の鋳造品に最適です。
  • 転写性が良く、凹凸文字なども可能です。
  • 機械加工では製作が難しい複雑形状、薄肉、中空形状の造詣が可能です。
  • 抜き勾配ゼロ、多少のアンダーカットも可能です。
  • 精密・精巧な試作品を短納期・安価に提供できます。
  •   マスターがあれば、最短5日で鋳造品頭出しが可能です。
  • 金型と違い、個々に鋳型の改造ができます。

 

 

石膏鋳造は、アルミ・亜鉛など軽金属材料の精密鋳造に最適

 

対応する主な材質・素材

  • アルミ二ウム合金(AC2A、AC2B、AC4B、AC4C、AC7A、AC8A など)
  • ダイカスト用アルミ合金 (ADC12)
  • 亜鉛合金(AZC2、AZC3)
  • ダイカスト用高熱伝導性アルミニウム合金「DMSシリーズ」(DMS1、DMS2、DMS4、DMS5、DMS6)
  • チタン、マグネシウムなどの難削材

 

 

精密鋳造品 肉厚:0.5mm~5mm、複雑形状に対応

 

対応サイズ

石膏鋳造の工法見直しにより、

500×300×200mm以上が可能になりました。

ご相談ください。

肉厚
0.5mm(部分的)~5mm 平均では、25mm

※抜き勾配ゼロで製作可能
重量
約5Kgまで

 

詳しい事例紹介へ

 

 

石膏鋳造成形品の機械的特性・物性値(アルミ合金、亜鉛合金)

 

合金の種類 アルミ合金 亜鉛合金
合金名 ADC-12 AC4C AZC-3
製造方法 ダイカスト 石膏鋳造

ロストワックス

鋳造

砂型鋳造 石膏鋳造
処理
F:鋳ばなし
T6:熱処理
F F T6 T6 F T6 -

機械的

特性

引張強さ
kg/mm2
20-25 16-20 26-28 >23.2 11-16 20-24 23-28
伸び
%
2-4.4 3-5 0.5-2.0 >3.0 2-6 1-5 3-4
圧縮強さ
kgf/mm2
45-59 35-42 51-42 >48 21-34 44-50 54-60
せん断強さ
kgf/mm2
14-18 9-14 18-22 >16 7-10 14-17 12-17
硬度
HB
28-38 50-65 70-90 70-105 55-60 75-85 95-105
内部状態 組織の密度
巣の状態

 

 

石膏鋳造成形品の機械的特性・物性値(高熱伝導性AL合金)

 

ダイカスト用高熱伝導性アルミニウム合金

「DMSシリーズ」

 

ヒートシンクやLED照明用の鋳造に最適。
ADC12の約2倍という高い放熱性を持つ素材として注目されています。


「DMSシリーズ」物性表のダウンロードはこちら

 

 

精密な石膏鋳造 寸法公差表

 

石膏鋳造は、ダイカストとほとんど変わらない寸法精度が出せます。
ヒケ巣が発生しやすい石膏鋳造ですが、弊社は独自のノウハウの鋳造方法を構築。欠陥の少ない素材造りに注力しています。

 

寸法区分
α=寸法値
石膏鋳造 ダイカスト ロストワックス 金型鋳造 砂型鋳造
PLに対して
水平方向
PLに対して
垂直方向
<α≦25 ±0.1 ±0.1 ±0.2 ±0.3 ±0.3 ±0.5
25<α≦50 ±0.3
50<α≦75 ±0.2 ±0.2 ±0.4 ±0.4 ±0.4 ±1.0
75<α≦100 ±0.5
100<α≦150 ±0.3 ±0.3 ±0.7 ±0.5 ±0.5 ±1.2
150<α≦200 ±0.7 ±0.7 ±1.4
200<α≦300 ±0.5 ±0.5 ±01.0 ±0.9 ±0.9 ±1.6
300<α≦400 ±1.0 ±1.0 ±1.8
400<α≦500 ±1.3 ±1.3 ±2.1
500<α≦ ±1.0  -  -  -  - ±2.5

 

 

石膏鋳造に関するお問い合わせ

 

石膏鋳造により、アルミ・亜鉛合金などの精密な試作、少量生産が可能になりました。共栄デザインの真空注型および精密石膏鋳造技術を御社の試作開発にぜひご利用ください。
図面など仕様を頂ければ、最適な材料・加工方法でお見積もりをさせていただきますので、その旨をお知らせください。

 

 

  • HOME
  • ニュース
  • 製品・技術
  • イベント
  • Q&A
  • コラム
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ