製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

1800℃まで加熱可能に。加熱中の試料をリアルタイムに観察できる顕微鏡用ステージ。[米倉製作所]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2017年05月31日 /  鉄/非鉄金属 電子・半導体 試験・分析・測定

No.2274 2017年5月31日

● 1800℃まで加熱可能になった顕微鏡用高温観察ステージ

小型加熱ステージを使用した高温での「その場観察」ノウハウを持つ株式会
社米倉製作所様。高速で昇降温ができる顕微鏡用高温観察ステージで、1800℃
の高温を保持できるは同社だけ。金属・セラミックス・ガラスなど材料特性
の変化を細かく観察することができます。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

高速に昇降温でき、1800℃での長時間保持も可能
高温でもクリアにその場観察できる「顕微鏡用高温観察ステージ」


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 1500℃まで30秒以内で均一加熱、材料解析に必要不可欠
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社の顕微鏡用高温観察ステージ「MS-18SP」は、サンプルだけの赤外線集
光で、1500℃まで30秒以内という秒速高温均一加熱が可能。加熱中の金属や
ガラスの溶融、組織変化の観察ができます。

例えば、薄膜材料の欠陥、複合材料の界面、マルテンサイト変態、結晶粒界
の生成・消滅、セラミックスのクラックの発生伝搬、高分子材料などの高温
観察を手軽に実現します。

>> アルミ合金の融解・凝固観察の事例はこちら

>> 鋼の結晶粒界の生成と消滅の観察事例はこちら


■ サンプルの加熱観察テストを実施
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
加熱観察装置の開発に長年取り組んでいる同社では、「その場観察」に関す
る豊富なノウハウから、ご要望に応じた装置、仕様をご提案しています。

導入をご検討のお客様には、サンプルの加熱観察テストや無料デモも行って
いますので、お気軽にご相談ください。

>> 豊富な導入実績はこちら


>> 顕微鏡用高温観察ステージの資料請求、お問い合わせはこちらから


--- PR -------------------------------------------------------------
◆足で稼ぐ営業を見直しませんか?
貴社のサイトを“できる営業マン化”「WEB営業力」の強化を支援します。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら