製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

任せて安心、恒温槽、保管庫、冷蔵庫などの高精度なJCSS校正。各種認定・認証審査もスムーズに。[日本電気計器検定所]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2017年07月20日 /  医療・バイオ 自動車 試験・分析・測定

No.2294 2017年7月20日

● ISO/IEC 17025に基づいた恒温槽のJCSS校正

日本電気計器検定所(JEMIC)様は、計測器の試験・校正などを行う、公正・
中立な特別民間法人です。
JCSS(計量法校正事業者登録制度)の登録事業者であり、恒温槽に装備され
た指示計器付温度計の校正にも対応しています。

JCSS校正業務は、国際規格ISO/IEC 17025に基づき、適切な品質と技術により
運用されています。国家標準にトレーサブルな標準器を用いて行われるため、
ISO 9000シリーズ、IATF 16949、ISO 22000などの規格で要求される計測器の
管理に対応可能です。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

IATF、ISO、GMP省令等、各種認定・認証を取得している企業様におすすめ
実績豊富な第三者機関による、小さな不確かさの恒温槽JCSS校正


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 認定・認証制度の審査がスムーズに。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
JEMIC様では、部品等の熱処理、耐久試験、試薬品の保管に使用している
保管庫、冷蔵庫、試験槽、恒温槽などを不確かさが小さな値で校正すること
が可能。例えば、恒温槽に装備された指示計器付温度計の校正範囲が
-40~150℃の場合、校正の不確かさ(包含係数k=2)は0.3℃です。

実際にJCSS校正を依頼された自動車部品メーカー様からは、「自動車産業品
質マネジメントシステム規格(IATF 16949)の審査がスムーズになった」とい
う喜びの声を頂いています。

>> JEMICの校正試験業務についてはこちら


■ 計測技術セミナーを好評開催中。ノウハウを活かした技術相談も。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
また、電気、温度に関する基本的な測定技術、ISO/IEC 17025、JIS Q 10012、
不確かさについて等、さまざまなテーマの計測技術セミナーも全国で開催。
受講者には受講証明書が発行されるので、教育訓練の証明にもなります。
セミナーは延べ3万人の方が受講され、ご好評を得ています。

>> 平成29年度のセミナー開催一覧はこちら

また、長年にわたり蓄積してきたノウハウを活用し、受託試験・検証、測定
器・試験装置の研究開発などの技術相談もお受けしています。多数の相談実
績がありますので、まずは、お気軽にご相談ください。

>> 技術相談の詳細はこちら


>> JCSS校正、計測技術セミナー、技術相談のお問い合わせはこちらから


--- PR -------------------------------------------------------------
◆足で稼ぐ営業を見直しませんか?
貴社のサイトを“できる営業マン化”「WEB営業力」の強化を支援します。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら