製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

膜厚評価や不良解析など、豊富な材料分析ノウハウで対応。最大100μm程度までの深さ方向元素分析。[日立パワーソリューションズ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2017年10月18日 /  化学・樹脂 電子・半導体 試験・分析・測定

No.2324 2017年10月18日

● 深さ方向の迅速・高感度な元素分析の受託サービスを提供

材料の深さ方向元素分布を数ppm~数10ppmの高感度で検出できる、高周波グ
ロー放電発光分光分析(GD-OES)装置。その装置を用いて、迅速・高感度な
「深さ方向元素分析」受託サービスを提供しているのが株式会社日立パワー
ソリューションズ様です。

豊富な材料分析経験を駆使し、総合的な考察を提供。表面処理やコーティン
グ材の研究開発部門にお勧めです。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

最大で100μm程度までの深さ方向の元素を分析
数ppm~数10ppmの高感度で検出、非導電性材料や有機材料も評価可能


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 広範囲(φ4mm、φ2mm)の評価が可能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
深さ方向評価手法としては、XPS、AES、SIMS等もありますが、GD-OESはそれ
らよりも広範囲(φ4mm、φ2mm)の平均的な評価が可能。非導電性材料や有
機材料の評価もできます。

酸化、窒化、浸炭処理層の膜厚評価や多元素の挙動把握、多層膜の境界付近
の元素情報による剥離等の不良解析に活用されています。

>> GD-OESの測定事例をダウンロード


■ 日立製設備と高度な技術、豊富な経験で、さまざまな分析に対応
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社では、このほかにも環境・化学分析や物理分析に最適な設備を多数保有。
ガス分析、臭気分析、放射能分析、腐食防食、材料の強度解析、摩擦摩耗、
廃水浄化、地下探査、非破壊検査、形態観察、リチウムイオン電池分析など、
確かな技術と豊富な実績でサポートします。

特に、表面観察(元素分析)では日立製設備を数多く取り揃え、高度な技術
と豊富な経験で、ご希望の分析に対応しています。

>> 同社の受託試験サービスの詳細はこちら


>> GD-OESなど、受託試験サービスのお問い合わせはこちらから


--- PR -------------------------------------------------------------
◆足で稼ぐ営業を見直しませんか?
貴社のサイトを“できる営業マン化”「WEB営業力」の強化を支援します。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら