製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

大型実体製品の強度試験、船舶・風力発電設備用の部品などもそのまま試験[TDM]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2017年11月17日 /  造船・重機 試験・分析・測定 建設・プラント

No.2339 2017年11月17日

● 10m超えの長尺物、幅3mの大型実体製品の強度確認が可能

クローズドチョックといった大型船舶部品や、風力発電設備等に使用される
大サイズボルトなどの大型実体製品の強度試験を強みとするのがTDM株式会
社様です。

同社では、10m超えの長尺物や幅3mの大型実体製品の強度確認が可能な試料
スペースを保有。実体製品のまま試験できるので、テストピースデータや、
計算値からの想定強度ではない、製品の実力値が確認できます。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

引張試験機の試料スペース 長さ13,000mm×幅3,000mm
今まで不可能だった大型製品の実体試験、破壊強度の確認が可能に


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 引張試験や疲労試験では、破壊まで荷重載荷
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
引張試験機や疲労試験機には、試験機を取り囲むように防護ネットを完備。
実体製品を破壊するまで荷重を負荷し、製品の限界値を確認できます。
さらに、破壊する瞬間を目視確認することも可能です。

>> 大型疲労試験の詳細・事例はこちら


■ 解析・試験方法の立案から治具設計まで、最適サービスを提案
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
摩耗試験は、500kN実体摩耗試験機で対応。試料スペースは、長さ700mm×
幅800mmで、大型の試験体連結可動部に対する摩耗試験が可能です。引張荷
重を一定に保ち、振れ角・速度を自由に設定できます。

いろいろな形状の実体製品の試験実績がある同社では、試験計画の立案・取
付治具の設計・製作等も要望に応じて対応します。

>> 実体摩耗試験の詳細・事例はこちら


>> 大型実体製品の強度・破壊試験についてのお問い合わせはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

-------------------------------------------------------------------- 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら