製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

スローモーション映像で可視化することで精度がアップする計測や解析がある[ナックイメージテクノロジー]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2018年05月14日 /  自動車 試験・分析・測定 先端技術

No.2398 2018年5月14日

● 自動車の開発はじめ、研究、実験にスローモーション動画の活用を

人間の目では確認できない高速現象を記録し、可視化するハイスピードカメ
ラ。そのスローモーション映像のデータ解析は、研究や製品の改善に役立て
られています。

自動車をはじめとする生産現場から企業の研究開発部門、大学や研究所まで、
幅広くスローモーション映像計測・解析システムの納入実績があるのが株式
会社ナックイメージテクノロジー様です。自動車衝突実験の車載撮影にス
ローモーション動画を活用すると、より精度の高い計測が可能になるなど、
マルチカメラによる3次元計測は、シミュレーションデータの検証の精度
アップが図れます。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

自動車開発に最適。多方向同時撮影、3次元計測、コストダウンにも貢献
フルHDハイスピードマルチカメラシステム「MEMRECAM(メモリカム)MX」


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 画角調整や撮影条件の設定はタブレット端末でOK
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社の「MEMRECAM MX」は、多方向同時撮影や3次元計測が可能なフルHDハイ
スピードマルチカメラシステム。しかし、操作は決して難しいわけではなく、
タブレット端末による制御で画角調整や撮影条件を設定できます。

狭い車内など、限られたスペースでも撮影でき、他の計測システムとも共存
可能。高速カメラヘッドを4台まで接続できるので、カメラヘッドを増設し
て一体型カメラを複数台運用するよりも、コストダウンが図れます。

>> ハイスピードカメラを使った計測・解析システムの例はこちら


■ ハイスピードカメラで高速現象を高解像度に可視化、計測・解析
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社では、ハイスピードカメラの国産メーカーとして、ローエンドからハイ
エンドまでの製品をラインナップ。高速度カメラなどの映像機器だけでなく、
それらを利用したさまざまな計測・解析システムも提案しています。

「可視化してみたい現象」や「問題の原因がまだ分からない場合」は、ハイ
スピードカメラ撮影をご検討なさってはいかがでしょうか。
同社は、5月23日からパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロ
ジー展2018」に出展します。「MEMRECAM MX」の実機によるデモを実施する
ので、ぜひ、ブースにお立ち寄りください。

>> 「人とくるまのテクノロジー展2018」についてはこちら


>> ハイスピードカメラ、計測・解析システムのお問い合わせはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら