製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

最大φ3200までの大物サイズの絞り加工に日本最大級の大型NCスピニングマシンで対応[よろづシボリ製作所]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン  / 2018年05月17日 /  航空・宇宙 自動車 鉄/非鉄金属

No.2401 2018年5月17日

● 国内最大級のマシンと熟練の技術で「スピニング加工」に対応

ステンレス材だけでなく様々な素材のしぼり加工品から製缶、研磨までを一
貫対応しているのが株式会社よろづシボリ製作所様です。同社では、
品質・コストなどの要素を備えたプランニングから、製缶、しぼり、溶接、
研磨、組立、検査の一連のプロセスをすべて自社で行っています。

“へら絞り加工”を起源とする同社は、最大径φ3,200の国内最大級のスピ
ニングマシンや、国内最強の厚板加工を誇るスピニングマシンによる金属加
工を行っており、大物・厚物スピニングのパイオニアとして、産業界の幅広
いニーズに応えています。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

スピニング加工、へら絞り加工など、他社で断られた金属加工案件にも対応
“へら絞り”による高精度の加工技術を提供


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 小型・中型汎用スピニングから大物・厚物スピニング加工まで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「むく材からの削りだしは材料費のコストが掛かりすぎる」
「鋳物からの削りだしは“巣”が出る」
「大きい製品はプレスの金型費が掛かりすぎる」
「少量・中量の生産の対応をしてくれる業者が少ない」
といった金属加工の悩みや課題をスピニング(へら絞り)で解決するのが同
社です。

スピニングマシンを使った難しい加工作業や精度修正にも、同社の熟練の技
術者が“へら絞り”による高精度の加工技術で応えます。小型・中型汎用ス
ピニング加工はもちろん、大物・厚物スピニング加工もお任せください。

>> 熟練の職人による“へら絞り”加工の事例動画はこちら


■ 6月20日からの「機械要素技術展」で絞り加工技術を披露
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社の加工製品に規格品はありません。お客様から見積依頼を受けたあと、
設計意図を十分に伺い、製品加工の設計図を検討。精度、納期、コストなど、
ご要望に応じた製造方法をご提案いたします。

同社では、へら絞り加工技術を、6月20日(水)から東京ビッグサイトで開
催される「機械要素技術展」で披露します。加工映像の放映、サンプルの展
示も予定しています。この機会にぜひお立ち寄りください。

ホール:東4ホール
ブース番号:東78-16

>> 大型・厚物スピニング加工事例はこちら


>> 大型・厚物スピニング加工、「機械要素技術展」のお問い合わせはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら