製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

加熱中の金属やガラスの溶融、組織変化を観察できる顕微鏡用高温観察ステージ[米倉製作所]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2018年06月26日 /  鉄/非鉄金属 電子・半導体 試験・分析・測定

No.2413 2018年6月26日

● 小型加熱ステージで、高温の「その場観察」を手軽に実現

金属・セラミックス・ガラスなど、材料特性の変化を細かく観察する場合に、
ぜひともご活用いただきたい顕微鏡用超高温観察ステージが、株式会社米倉
製作所様の「MS-18SP」です。

1500℃まで30秒以内という秒速から低速まで均一加熱でき、1800℃の高温
を保持できる顕微鏡観察ステージは他社製品にはありません。薄膜材料、固
体、粉体、複合材料の界面といった材料解析に最適です。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

1500℃まで30秒以内。秒速で高温均一加熱が可能
材料解析に必要不可欠な「顕微鏡用高温観察ステージ」


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 加熱中の金属やガラスの溶融、組織変化の観察に最適
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「MS-18SP」は、サンプルに直接赤外線集光で、秒速高温均一加熱が可能。
例えば、材料解析はもちろん、マルテンサイト変態、結晶粒界の生成・消滅、
セラミックスのクラックの発生伝搬、高分子材料などの高温観察が手軽にで
きます。

顕微鏡の仕様によっては、お手持ちの物も使えます。また、オプションで真
空ポンプ、ガス導入機構、ガス精製装置の取り付けも可能です。サンプルの
加熱観察テスト、横浜営業所に来社いただいてのデモも行っています。

>> 顕微鏡用超高温観察ステージ「MS-18SP」の詳細はこちら


■ 「その場観察」に関する豊富なノウハウでカスタム対応も可
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
熱観察装置の開発に長年取り組んでいる同社では、「その場観察」に関する
豊富なノウハウがあります。樹脂、ロウ材などの加熱・冷却観察に最適な
「小型加熱観察ステージ」は、専用の容器を使えば液体の加熱・冷却が可能
なうえ、専用の治具で板状の試料の断面を観察することもできます。

自社製造のため、サンプルサイズの変更やサンプル固定治具の作成など、カ
スタマイズも容易。ご要望に応じた装置、仕様をご提案します。

>> 同社製品の豊富な導入実績はこちら


>> 「MS-18SP」など、顕微鏡ステージについてのお問い合わせはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら