製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
鹿児島、宮崎、徳島、京都、北海道に工場を持ち、常にグループ内でお客様のニーズに最適な条件を検討させて頂いております。
試作から量産まで、めっきのことならお任せ下さい。
コラム

琵琶湖での釣り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2017年06月02日 / 

こんにちは

開発技術課のNです。

 

五月も終わりこれから日差しが強くなってきますが、皆様外に出かけているでしょうか?私は、琵琶湖に釣りに行ってきました。

 

私も最近知ったのですが、この季節琵琶湖は小鮎釣りシーズンらしく

数時間で100匹以上釣れることもあるとのことです。

 

そこまで釣れるなら子供も飽きないだろうと考え、家族サービスも兼ねて先輩Uさん、Uさんのお子さんと私の子供(子供はともに3~4歳)を加えた4人で行くことになりました。

まぁ、実際は大人が釣りたかっただけなんですが・・・・

 

そして当日、うちの子供(女の子)は急に「行きたくない!」とダダをこねだしたので、桃のジュースと可愛いプリキュアの水着を着せることで丸め込みに成功。プリキュアありがとう。

 

車の中では子供たちは静かだったのですが、釣り場についたら、テンションがいきなりMAXで水際を走り回る。走り回る。

相手をしていると、釣りどころではないため、大人一人が子供と遊び、一人が釣りという流れになりました。

 

今回の釣り場は以前に一度来たことがあったのですが、その時は全く魚が釣れませんでした。しかし、釣り人も少なく、子供が遊ぶには良い所でのチョイスです。

そのため、釣果はあまり期待していなかったのですが、まさかの爆釣!!!

入れたら、すぐにウキにアタリがきてドンドン ドンドン 小鮎が釣れます。

まさにゾーン状態! 

この時を逃しては!と思い子供達に釣らせるものの、ゾーンを抜ける感じもなく。

3時間ほど釣りをして、おそらく100匹以上釣れたと思います。うちの子供が釣った魚だけでも20匹はいるかな?

帰る間際に、Uさんの持ってきたバケツが流されてしまい、Uさんのお子さんが泣いてしまっいました。その時、うちの子が「あっちに行けば、取れるかも」と言って湾の向こう岸に走って行こうとした姿はなんだかホッコリしました。

 

大人は大変満足したのですが、うちの子は「もう行かない」との事なので

次行くときは、まず何で子供を釣ろうか思案しています。

参加ポータル
航空機産業ポータル
メッキメーカー情報.com