製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
鹿児島、宮崎、徳島、京都、北海道に工場を持ち、常にグループ内でお客様のニーズに最適な条件を検討させて頂いております。
試作から量産まで、めっきのことならお任せ下さい。
コラム

タイ旅行記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2017年07月11日 / 

こんにちは。

今週のブログ担当、総務のTです。

 

ここ2、3日夕方になるとゲリラ豪雨がすごく、歩けないぐらいの雨が降っている京都です。

一雨来て、涼しくなってくれればいいのですが蒸し暑さが増して、

まだ本格的な夏になっていませんが、すでに私は夏バテ気味です。

いよいよ今週末から、京都市内は祇園祭で山鉾が建ちます。

7月13日(木)の曳き初めから17日(日)の山鉾巡行までの間は、

このような豪雨が無ければ良いのですが・・・

 

さて、前々回(5/19)のブログでタイに行ってきました!と書いたのですが、

タイ料理のことだけを集中的に紹介しましたので、

今回この場で観光についても書きたいと思います。

 

今回、初めてのタイ旅行でしたので、バンコクではまずは王道の王宮・寺院観光へ。

 

まずは、王宮。

 

 

規模が大きすぎて、上手く写真に収められず・・・

 

ここは観光客がいっぱいなので、スリ要注意スポットでした。

また観光客だけでなく、去年王様が亡くなられたので弔問にたくさんの人が訪れていました。

 

続いて、王宮近くのワット・ポー。

巨大涅槃仏(全長49m、高さ12m)のある寺院です。

 

 

 

こちらも全部を写真に収めることが出来ず、私にはこれが精一杯でした。

 

最後も、寺院。

三島由紀夫の『暁の寺』のモデルで有名なワット・アルンへ。

 

 

 

細かい装飾されているのですが、残念ながら仏塔の上の部分は修理中。

 

 

この3箇所を観光するだけでも、1つひとつの規模が大きいため、丸1日かかりました。

(写真も上手く収まらなかったです、残念。)

 

 

また、バンコクから80㎞北の古都アユタヤにも行ってきました。

アユタヤには、メテック北村タイランドがります。

 

電車で行くのは遅延とかあり大変みたいでしたので、

旅行会社主催の半日ツアーに参加してきました。

おかげで、バンコクから車で約2時間でした。

(クーラーも効いていて、快適な移動)

 

まずは、象に乗って軽く周辺を散歩。

(もちろん、象乗り初体験)

 

象は、象使いの人の言うことをお行儀よく守って歩いていましたので、

怖いとかは全然なかったです。

(チップも象さんにわたすシステムでした・笑)

 

 

その後、アユタヤ歴史公園(世界遺産)の中の寺院を3箇所めぐりました。

 

 

 

2011年のタイの大洪水で、これら遺跡も水に浸かったそうです。

一部、修復が行われていました。

 

バンコクはキンピカ寺院観光で、アユタヤは廃寺となった遺跡観光です。

どちらも見応えがあり、楽しかったです。

 

最後に、バンコクに戻ってナンバーワンパワースポット「エラワン廟」へ行きました。

とにかく、願いが叶うと有名なパワースポットらしく、昼も夜も参拝者が後を絶ちません。

 

 

 

真ん中は、この信仰の神様プラフマー神です。

 

 

 

タイの参拝道具一式を購入。

いざ、私も!

 

 

 

 

マリーゴールドの花輪、ろうそく、線香(花輪がかかっているもの)です。

 

 

 プラフマー神の正面を起点に、左回りに4回お祈りをしました。

 

 お願い事は明かせませんが、御利益大と聞きますので今から楽しみです。

 

 

 今回、タイの旅行記を書くにあたり、写真を見返してみたのですが、

 ほとんどが食べもの、食べモノ、食べ物・・・

 なかなか良い写真がなくて・・・

 

本当に、私の中では「パッタイ」目的のタイ旅行でした。

 

(パッタイ愛については、前々回(5/19)のブログに書いております。

お時間のある方は、ご参照ください。)

 

 

 

次回もよろしくお願いいたします。

参加ポータル
航空機産業ポータル
メッキメーカー情報.com