製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
鹿児島、宮崎、徳島、京都、北海道に工場を持ち、常にグループ内でお客様のニーズに最適な条件を検討させて頂いております。
試作から量産まで、めっきのことならお任せ下さい。
コラム

カフェと観覧車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2017年08月01日 / 

ブログを観覧頂きありがとうございます。

今週は営業課のSが担当させて頂きます。

宜しくお願い致します。

 

いよいよ8月に入りました。まだまだ暑い日が続きそうですね。

夏は、お盆や花火や海水浴などの夏ならではの楽しみが沢山あるので、少々暑くても積極的に外に出たいと思います。

皆さまはどのような夏をお過ごしでしょうか。

 

 

私は先日、友人と大阪の梅田に行きました。

 

目的は、あるカフェに行くことで、そこは梅田駅から徒歩15分程の距離にあるのですが、

ほとんど住宅街で、しかも細いビルの上にある隠れ家のようなカフェでした。

なかなかカフェの場所が見つからず迷子状態になり、通りすがりの人に道を聞きながら、

なんとかたどり着くことが出来ました。

道を聞いた人は皆さんとても親切で、結局最後に聞いた方はカフェの入り口まで連れて行って下さり、大阪の「人」の優しさに感動しました。

 

 

さて、念願のカフェに入ることが出来たのですが、そこでもまた感動しました。

そのカフェは「絵本カフェ」で、自由に絵本を読みながら食事を楽しめるのですが、

店内全体に絵本やぬいぐるみが飾られていて、とてもおしゃれな空間でした。

 

 

 

また、食事にも工夫があり、絵本のキャラクターをモチーフにしたプレートや

絵本の中に出てきた食べ物を再現したパンケーキがありました。

 

  

 

私が食べたのはオムハヤシプレートのミニグリ付きです。

ミニグリというのは、絵本「ぐりとぐら」の中で登場するパンケーキのことです。

 生地がふっくらしていて美味しく、ぐりとぐらの気分を味わえました。

 

絵本カフェなので子連れのお客さんが多いかと思っていたのですが、

行ってみるとお客さんはほとんど大人の方でした。

大人の方も子供の頃の気持ちに戻って楽しめるようなカフェでした♪ 

 

 

 

また、HEPFAIVというショッピングモールにある観覧車に乗りました。

赤くて大きい観覧車なので、HEPFIVEのシンボルになっているそうです。

 

 

高さは最高で106メートルで、都会の真ん中にあるため梅田周辺が一望出来ます。

 

私は高さに圧倒されて、遠くまで見る余裕がなかったのですが

晴天の昼間なら明石海峡大橋や生駒山も見ることが出来るそうです!

夜は梅田の建物の明かりが一望出来てさらに綺麗になるそうなので、次は夜に乗ってみたいと思います。

 

 

皆さんも機会があれば、梅田に行ってみてはいかがでしょうか。

 

最後まで観覧頂きありがとうございました。

 

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
メッキメーカー情報.com