製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

液面までの素早く正確な距離計測を可能にしたサウンディングスケール「Honesty」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
計測制御技術 船舶関係新技術  /  造船・重機 試験・分析・測定 物流・搬送

「Honesty」は、MTI、日本郵船株式会社、およびセムコ株式会社と共同開発した、スケールの先端に接液センサーとして超音波センサーを利用し、泡などには反応せず、素早く正確に液面までの距離を計測できる製品です。

 

 

 

 

「Honesty」の特長

○メジャー先端の接液部に、泡などに反応しない超音波センサーを採用。液面を素早く正確に検知します。

○センサーの着液を「Honesty」本体内蔵のブザーとランプでお知らせします。

○計測精度の向上、作業時間の短縮が図れます。(計測時間:従来の約30%短縮)

○重油や軽油などの燃料油だけでなく、水・オイルなどの無色透明でスケール面に痕跡が残らない液体でも計測が可能です。

○乾電池作動のため、計測作業の場所を選びません。

 

○軽量でコンパクト、持ち運びが楽。

・重量:1,290g

・サイズ:170mm(幅)x 230mm(縦)x 70mm(厚さ)


○舶用品の認定機関である日本海事協会(ClassNK)の承認を取得しています。

 


●詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。

製品概要 従来のサウンディングは、スケール面への痕跡を目視確認して液面位置を推定していましたが、「Honesty」では接液部に泡などに反応しない超音波センサーを採用し、瞬時にかつ正確に液面を確定することができるようになりました。また、スケールが着液した瞬間に手元でブザーをならすことによって、従来の目視確認作業を不要とし、計測時間の短縮を実現しました。計測の対象も、重油や軽油などの燃料油だけでなく、水やオイルなどの無色透明でスケール面に痕跡が残らない液体でも計測でき、あらゆる液体の計測を可能にしました。
特徴 ○接液部に、泡などに反応しない超音波センサーを採用。液面を素早く正確に検知します。

○接液部の着液を「Honesty」本体内蔵のブザーでお知らせします。

○計測精度の向上、作業時間の短縮が図れます。(計測時間:従来の約30%短縮)

○重油や軽油などの燃料油だけでなく、水・オイルなどの無色透明でスケール面に痕跡が残らない液体でも計測が可能です。

○乾電池作動のため、計測作業の場所を選びません。

○計量でコンパクト、持ち運びが楽。
・重量:1,290g
・サイズ:170mm(幅)x 230mm(縦)x 70mm(厚さ)

○舶用品の認定機関である日本海事協会(ClassNK)の承認を取得しています。
製品名・型番等
シリーズ名
サウンディングスケール「Honesty」
価格 お問い合わせ下さい。
納期 お問い合わせ下さい。
参加ポータル
試験・分析.com
MTIの受託試験紹介
ページカテゴリ一覧
サイト内検索
新着ページ
月別ページ