製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
イベント

画像センシング展2011 出展のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
展示会  / 2011年05月24日 /  産業機械機器 試験・分析・測定 光学機器
イベント名 画像センシング展2011
開催期間 2011年06月08日(水) ~ 2011年06月10日(金)
10:00~17:00
会場名 パシフィコ横浜 展示ホールD
ブース番号 計測・測定ゾーン 52
会場の住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目1番1号
地図 http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html

  

2011年6月8日(水)~10日(金)までパシフィコ横浜にて開催される、画像センシング展2011に出展します。ナックイメージテクノロジーでは、ものづくりの現場で活躍するハイスピードカメラを中心に展示をします。

 

ハイスピードカメラを使用すると、肉眼では確認できない高速現象や可視化できない光の波長を捉え、高画質なスローモーション映像で詳細に観察・計測が行えます。会場では最先端の研究・開発、試験・評価の現場における様々なニーズにお応えするラインナップをご紹介します。

 

新製品のMEMRECAM HX-1は、フルHD1920×1080で4,000コマ/秒、1280×720で10,000コマ/秒の高速撮影が行え、高精度な計測がおこなえます。また、外付最大1TBのメモリを搭載可能、長時間の記録が可能なため、動作時間が長い場合や、現象が不意に発生する場合でも安心です。

 

ULTRA camは、カラーでは世界最速クラス125万コマ/秒で120枚連続記録が可能なウルトラハイスピードカメラです。色情報が計測できることにより、インクジェットプリンタの液滴挙動において、インクの色や種類による違い、爆発・プラズマ現象において、同一現象内や異なる実験条件での色の違いや変化など、従来以上に計測の幅が広がります。

 

ナックでは豊富な撮影経験を活かし、お客様に最適な計測方法のご提案やシステム設計を行っています。納入後も、計測支援や保守などサポート体制も整えているので安心してお任せください。

日常のちょっとした疑問から特注製品の提案まで、お気軽にご相談ください。スタッフ一同ご来場お待ちしております。

 

【主な出展機材】

●500万画素超高精細トップエンド・ハイスピードカメラ 「MEMRECAM HX-1」

●世界最速超高速カラ-ハイスピードカメラ 「ULTRA Cam」

●視線計測装置 「EMR-9」

●リアルタイム光学式3次元動作解析システム MAC3D System」

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
試験・分析.com
産業機械.com