製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
イベント

第21回 3D&バーチャル リアリティ展 出展のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
展示会  / 2013年06月07日 /  ロボット 試験・分析・測定 先端技術
イベント名 日本ものづくりワールド2013
開催期間 2013年06月19日(水) ~ 2013年06月21日(金)
10:00~18:00 (21日(金)のみ17:00終了)
会場名 東京国際展示場(東京ビッグサイト)
ブース番号 第21回 3D&バーチャル リアリティ展 【27-22】
会場の住所 東京都江東区有明3-11-1
地図 http://www.bigsight.jp/general/access/index.html
お申し込み期限日 2013年06月18日(火)17時
お申し込み

第21回 3D&バーチャルリアリティ展 IVR 2013年6月19日~21日
 
2013年6月21日(水)~23日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第21回 3D&バーチャル リアリティ展」に出展します。
 
今回も光学式モーションキャプチャによる高精度な3次元計測のデモンストレーションを行います。ナックでは、人体の動作解析のほかにもロボットや飛行体などの計測もご提案しています。超高解像度ハイスピードカメラによる2D/3Dの振動・歪み計測、流体や溶接の可視化のほか、モバイル型視線計測装置もご覧いただける予定です。
 
ご来場の際はぜひナックブースへお立ち寄りください。
ただいまご希望の方に無料招待券を進呈しています。上記お申し込みフォームよりお申し込みください。
 

 

【主な出展機材】

 

●光学式モーションキャプチャシステム

「MAC3D System」

 

 

モーションキャプチャシステム MAC3D System 解析例新しく高解像度カメラRaptor-12も加わり、これまで以上に高精度に、また小さなマーカーでのキャプチャが可能になりました。

計測例‥‥歩行解析/ロボット制御/スポーツ動作解析/人体筋骨格解析 など 

 

 

 

 

●筋骨格モデル動作解析ソフト

「nMotion musculous」
モーションキャプチャーシステムで取得した人間の動作データを解析し、筋肉がどのように働いているかを、3次元アニメーションで視覚化できる筋骨格モデル動作解析ソフトです。

 

 

●視線計測装置「EMR-9」

"人間はどこをみているか?"を定量的に計測するシステムです。EMR-9は小型軽量モデルで、被験者がより自然に、自由に動きながら計測をすることができます。

 

 

●多機能眼球運動計測装置「Eye See Cam」

検出部に加速度センサ(6DOFセンサ)を内蔵しており、視線情報だけでなく、頭部挙動の解析も同時に行えます。MACbookProで制御し、両眼映像、視野映像の記録も可能です。高速度サンプリングにも対応しています。

 

 

第21回 3D&バーチャルリアリティ展 IVR 2013年6月19日~21日

参加ポータル
航空機産業ポータル
試験・分析.com
産業機械.com