製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
イベント

第7回レーザー加工技術展 出展のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
展示会  / 2014年03月20日 /  自動車 産業機械機器 鉄/非鉄金属
イベント名 第7回レーザー加工技術展
開催期間 2014年04月16日(水) ~ 2014年04月18日(金)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場名 東京国際展示場(東京ビッグサイト)
ブース番号 14-37
会場の住所 東京都江東区有明3-11-1
地図 http://www.bigsight.jp/general/access/index.html

 2014年4月16日(水)~18日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第7回レーザー加工技術展」に出展します。近年注目されているレーザーを用いた溶接、加工などをハイスピードカメラで捉え、そのスローモーション映像を用いた解析フローをご案内します。

 

ULTRA Neoで撮影したレーザブレイクダウン画像

レーザーブレイクダウン

■使用カメラ:ULTRA Neo

■撮影速度:20,000,000コマ/秒

 

ULTRA Camで撮影したレーザーアブレーション

レーザーアブレーション

レーザーを照射することで発生するプラズマ現象をカラー撮影し、

物質の元素による色の違いを見ることができます。

■使用カメラ:ULTRA Cam HS-106E

■撮影速度:1,000,000コマ/秒

■撮影手法:自然光撮影

 

 

ハイスピードカメラはただ単に高速画像を記録するだけではなく、波形装置と組み合わせてデータに変化があった時の様子を視覚的に確認できたり、複数台で同期撮影をして3次元解析をすることもできます。

 

ナックイメージテクノロジーでは、これまでに培ってきた経験と知識を元に、お客様のニーズに合わせ、過程から結果までをシステムとしてご提案いたします。

 

また、設備購入の際気になる「納入後の計測支援や保守などの支援体制」もしっかり整えています。日常のちょっとした疑問から特注製品の提案まで、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

スタッフ一同ご来場お待ちしております。

 

【主な出展機材】
ハイスピードカメラ MEMRECAM HX-3

●MEMRECAM HX-3:

トップエンド・ハイスピードカメラ

最大130万コマ/秒、1280×720ピクセルで1万コマ/秒

高速度、高画質、高感度を達成した最上位モデルです。

超高速度カメラ ULTRA Neo

●ULTRA Neo:

超高速デジタルフレーミングカメラ

最高撮影速度2億コマ/秒

1000×860ピクセルの高解像度撮影

最短露光時間が5nsまで設定可能なため、レーザー加工、衝撃波、プラズマ等の高速現象可視化に最適です。

超高速度カメラ ULTRA Cam HS-106E

●ULTRA Cam:

超高速カラーハイスピードカメラ

 360×410ピクセルで最大125万コマ/秒のカラー撮影

レーザーアブレーションやそこから発生するプラズマ現象等をカラーで捉えることができます。

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
試験・分析.com
産業機械.com