製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
イベント

MAC3Dセミナー2014 開催のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
セミナー  / 2014年07月09日 /  産学連携 ロボット 先端技術
イベント名 MAC3Dセミナー2014
開催期間 2014年07月25日(金)
13:00〜17:55
懇親会 18:00~19:30
会場名 秋葉原UDXシアター
会場の住所 東京都千代田区外神田4-14-1 UDX4階
地図 http://www.udx-t.jp/access.html
お申し込み期限日 2014年07月18日(金)18時
お申し込み

ナックイメージテクノロジーでは、7月25日(金)に秋葉原UDXシアターにおいて、Motion Analysis社 MAC3D Systemのユーザーのみなさまやご利用を検討中のみなさまに向けて「MAC3Dセミナー2014」を開催いたします。

 

今回のミーティングも、各方面の先生方をお招きし、ご研究の内容や3次元動作解析の実績などをご講演いただきます。また、Motion Analysis社から技術者が来日し、最新情報をお伝えします。そのほか、MAC3Dおよび関連する機材やソフトウェアの実機デモンストレーションを実施予定です。MAC社の技術者とも直接お話しいただけます。


講演終了後には、同UDXビル内にて懇親会(無料)を開催いたします。MAC3D Systemのユーザー同士の貴重な情報交換の場となります。多数のみなさまのご参加をお待ちしております。

※講演時間や講師情報などは、申し込みページでご確認ください。 

※講演会は事前登録制、先着150名で定員になり次第お申し込み受付終了となります。

 

■ 講演内容                                                                 

Motion Analysis社

副社長 Gary Scheirman 氏(動作解析エンジニア)

動作解析システムの技術革新2014

ナックイメージテクノロジー 営業技術部

藤田義彦

歩行専用の筋骨格解析ソフト“SIMM Gait”の紹介

株式会社ブリヂストン 中央研究所

研究第2部 予測解析技術研究第1ユニット

ユニットリーダー 高尾浩二 様

自転車の挙動解析

−前輪系アライメントと操縦安定性−

筑波大学 サイバニクス研究センター

助教 門根秀樹 先生

動作解析による人の動作の特性に基づく

アシストデバイス制御と評価

立命館大学 情報理工学部

特任教授 八村広三郎 先生

(立命館大学アート・リサーチセンター副センター長)

無形文化財のデジタル・アーカイブ

 

■ 展示

・MAC3Dシステム 1,200万画素カメラ『Raptor-12』

・MAC3Dシステム 新小型カメラ『Kestrel(ケストレル)』

・歩行専用の筋骨格解析ソフト『SIMM Gait』
・キャリブレーションフリー視線計測装置『EMR ACTUS』
・モバイル型アイマークレコーダー『EMR-9』
・ハイスピードカメラMEMRECAM 新機種

 

MAC3Dシステム キャプチャーカメラ Kestrel(ケストレル)

MAC3Dシステム 新小型カメラ Kestrel(ケストレル)

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
試験・分析.com
産業機械.com