製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
事例

スローモーションで見る「エアバッグ展開」ハイスピードカメラ活用事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ハイスピードカメラ撮影事例 メモリカムQシリーズ  / 2014年08月22日 /  自動車 鉄/非鉄金属 試験・分析・測定

6cm角の小型ハイスピードカメラで撮影した映像をご紹介します。

MEMRECAM Q1m/Q1vは、62x62x65mm、470gと手のひらサイズをさらに小さくし、これまで撮影が困難とされていた高所、狭所での撮影のほか、顕微鏡やボアスコープなどと組み合わせた撮影にも対応した新しいスタイルのハイスピードカメラです。 

 

衝突試験にも耐え得る堅牢なボディー

 

2014年4月18日に日本自動車研究所(JARI)にて行われた企業向けの研究・試験設備見学会のデモ試験に参加しました。その際に撮影したスローモーション映像です。

 

使用カメラ:MEMRECAM Q1v

撮影速度:1,000コマ/秒

解像度:640×480ピクセル

 

ハイスピードカメラMEMRECAM Qシリーズは、衝撃や振動が加わるさまざまな環境下で撮影が行える堅牢なボディーと性能を有しています。自動車の衝突実験などでも車載撮影用として活用することができます。

 

高画質1,280×1,024ピクセル、高感度モノクロISO50,000

 

ハイスピードカメラ MEMRECAM Qシリーズ撮影例

 

MEMRECAM Qシリーズは、小さく軽いのみでなく、1,280×1,024ピクセルという高画質や、モノクロISO50,000という高感度を実現した実用的なモデルです。また、大幅な小型化により、硬性鏡を取り付けて行う機械内部など狭部の撮影や、拡大光学系を組み合わせての撮影等が容易に実現できるようになりました。

 

▼主な応用例

→ 衝突安全実験の実車・スレッド用車載カメラ

→ エアバッグ・内装品などの部品衝撃試験

→ 走行実験での車体挙動

→ 溶接・切削など生産装置のトラブルシューティング

 

このほかにも多くの場面で活躍が期待されます。撮影方法やこれまでの実績などお気軽にお問い合わせください。

 

【デモ対応可能】

撮影知識・技術を持ったスタッフがお伺いして、状況に合わせたご提案をしています。

デモご希望の方はお気軽にご相談ください。

カタログやさらに詳しい情報をご希望の方は下のボタンからお問い合わせください。 

 

▼お問い合わせは「このページに関するお問い合わせ」ボタンから▼

 

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
試験・分析.com
産業機械.com