製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
イベント

国際画像機器展2014 出展のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
展示会  / 2014年11月11日 /  ロボット 試験・分析・測定 先端技術
イベント名 国際画像機器展2014/ ビジュアルメディアExpo2014
開催期間 2014年12月03日(水) ~ 2014年12月05日(金)
10:00~17:00
会場名 パシフィコ横浜 (会議センター)
ブース番号 19
会場の住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目1番1号
地図 http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html

国際画像機器展2014 2014年12月3日(水)~5日(金)にパシフィコ横浜にて開催される「国際画像機器展2014」へ出展します。

 

今回は、6cm角の一体型ハイスピードカメラ「MEMRECAM Qシリーズ」とキャリブレーションフリー(CALFREE)視線計測装置 「EMR ACTUS」を中心に映像によるソリューションをご紹介します。

 

 

 

 

ハイスピードカメラ「MEMRECAM Qシリーズ」は、62×62×65 ㎜と手のひらサイズよりさらにひとまわり小さく、重さも400gの小型軽量設計です。設置や持ち運びが容易に行えるだけでなく、衝突実験時の車載撮影にも耐え得る堅牢なボディー設計です。また、そのコンパクトな筐体を活かして撮影が困難な高所・狭所、顕微鏡や硬性鏡と組み合わせた撮影用途など幅広い分野で活用されています。

 

視線計測装置「EMR ACTUS」は業界初のキャリブレーションフリーを実現しました。これまでは必須であった計測前のキャリブレーション作業を必要とせず、モニターの前に立つだけで計測が開始できます。解析ソフトEMR-dStreamや感性判定ソフトとの組み合わせにより、ディスプレイに表示された画像を注視した時の視線の軌跡、ヒートマップ、被験者の情動反応を解析することができます。

 

ご来場の際は、是非ナックブースへお立ち寄りください。社員一同ご来場お待ちしています。

 

【主な出展機材】

ハイスピードカメラ MEMRECAM Qシリーズ

 

6cm角一体型ハイスピードカメラ

   MEMRECAM Qシリーズ

 

MEMRECAM Qシリーズは、小さく軽いのみでななく、1,280×1,024ピクセルという高画質(Q1m)や、モノクロISO50,000(Q1v)という高感度を実現した実用的なモデルです。

 

溶接、溶射、衝突実験、顕微鏡下での拡大撮影、ひずみ計測 など

 

 キャリブレーションフリー視線計測装置 EMR ACTUS

 

 

 

 ●キャリブレーションフリー視線計測装置

    EMR ACTUS

 

業界初、一切キャリブレーションを必要としない視線計測装置です。センサーの前に来るだけで視線の検出が可能です。これまでキャリブレーションが困難であった被験者の計測も可能となり、視線計測の可能性が広がります。

 

ロボットのインターフェースの研究、CG・ディスプレイの研究、展示効果の研究、建築物のデザイン・配置、視覚と行動の研究 など

 

 

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
試験・分析.com
産業機械.com