製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
事例

スローモーションで見る「エアバッグ展開」「ダミー挙動」ハイスピードカメラ活用事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ハイスピードカメラ撮影事例 メモリカムQシリーズ メモリカムGXシリーズ  / 2015年04月28日 /  自動車 試験・分析・測定 先端技術

2015年度JARI研究・試験設備見学会にて撮影した映像をご紹介します。車での衝突試験(側突)時のサイドエアバッグの展開する様子やダミーの脚部の動きをナックのハイスピードカメラで撮影しました。

 

 サイドエアバッグの展開をスローモーションで撮影

 

使用カメラ:MEMRECAM Q1v

撮影速度:8,000コマ/秒

解像度:640×480ピクセル

 

ハイスピードカメラMEMRECAM Q1vをインパネに設置してサイドエアバッグの展開する瞬間を捉えました。この他にも助手席ドア側や運転席の足元など複数台のカメラを設置して撮影を行いました。

 

ハイスピードカメラ MEMRECAM Q1vを車載した様子

「MEMRECAM Q1v」を車載して撮影

 

 ダミー脚部の動きをスローモーションで撮影

 

使用カメラ:MEMRECAM GX-5 / C-Cam

撮影速度:1,000コマ/秒

解像度:640×480ピクセル

 

一台の本体部に複数のカメラヘッドを接続し、多方向から同時に被写体を撮影可能なハイスピードマルチカメラシステムMEMRECAM GX-5で撮影しました。使用したカメラヘッドは、カラー ISO8,000で耐G性能を有したC-Camです。

 

C-Cam設置イメージ

「C-Cam」を設置した様子(手前と奥は耐GLED照明装置)

 

【デモ対応可能】

撮影知識・技術を持ったスタッフがお伺いして、状況に合わせたご提案をしています。

デモご希望の方はお気軽にご相談ください。

カタログやさらに詳しい情報をご希望の方は下のボタンからお問い合わせください。 

 

▼お問い合わせは「このページに関するお問い合わせ」ボタンから▼

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
試験・分析.com
産業機械.com