製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
イベント

TEST2015「第13回総合試験機器展」 出展のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
展示会  / 2015年08月31日 /  産業機械機器 電子・半導体 試験・分析・測定
イベント名 第13回総合試験機機器展(TEST2015)
開催期間 2015年09月16日(水) ~ 2015年09月18日(金)
10:00~17:00
会場名 東京国際展示場(東京ビッグサイト)
ブース番号 T-15
会場の住所 東京都江東区有明3-11-1
地図 http://www.bigsight.jp/access/map/

第13回総合試験機器展 2015年9月16日(水)~18日(金)に東京ビッグサイトにて行われる「第13回総合試験機器展」に出展します。

 

ナックブースでは、ハイスピードカメラを活用した画像解析システムをご紹介します。例えば落下衝撃解析システムは、モバイル機器をはじめ各種部品などの落下衝撃時の変形や衝撃量をハイスピードカメラで撮影したスローモーション画像から定量的に解析します。

 

ご来場の際は、是非ナックブースへお立ち寄りください。社員一同ご来場お待ちしています。

 

【主な出展機材】
ハイスピードカメラ MEMRECAM HX-7

ハイスピードカメラ 「MEMRECAM HX-7」

MEMRECAM(メモリカム)HX-7は、最高500万画素の解像度を有したハイスピードカメラです。拡大しても鮮明な映像を取得でき、より高精度な画像解析を行うことができます。


活用例‥‥落下衝撃解析/歪み変位解析/溶接解析/燃焼解析/流体解析/生産設備のトラブルシューティング など

ハイスピードカメラ MEMRECAM Qシリーズ

●ハイスピードカメラ「MEMRECAM Qシリーズ」

MEMRECAM Qシリーズは、約6cm角一体型ハイスピードカメラです。131万画素(1,280×1,024ピクセル)の「Q1m」と、モノクロISO50,000の 高感度モデル「Q1v」の2種類をラインナップ。これまで困難であった高所・狭所での撮影から、顕微鏡などと組み合わせた拡大撮影まで、幅広い分野のニーズに 応えます。

動作解析ソフトウェア MOVIAS Neo

動作解析ソフトウェア 「MOVIAS Neo」

MOVIAS Neo(ムービアスネオ)は、ハイスピードカメラなどで撮影された映像データを元に定量解析を行うことが可能なソフトウェアです。被写体に貼り付けたマー カーや特徴点を自動追尾し、位置、変位、速度、加速度などを算出します。解析結果はグラフやリスト、スティック表示などさまざまな出力に対応します。

参加ポータル
航空機産業ポータル
試験・分析.com
産業機械.com