製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
製品・技術

フルHDカメラを最大4台同期して高速撮影 ハイスピードマルチカメラシステム MEMRECAM MX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ハイスピードカメラ  /  航空・宇宙 自動車 試験・分析・測定

1台の本体部MX-5に最大4台のフルHDセンサー搭載の小型カメラヘッドM-Camを接続して同期撮影が可能なハイスピードマルチカメラシステムです。メモリをカメラヘッドに搭載する新設計により、カメラヘッドと本体部を繋ぐケーブルの細径化、堅牢化を実現しているほか、フルHD(2メガピクセル)という高解像度でのハイスピード撮影が可能となりました。

 

ハイスピードマルチカメラシステム MEMRECAM MX

 

 小型DRPに4台のカメラを接続

2メガピクセルセンサー搭載、4GBのメモリを内蔵した耐Gカメラヘッドで高精細映像データを取得。これまで以上に精密な解析が可能になりました。また、コンパクトな形状の本体部は車載などスペースが限られた撮影環境にも対応します。

 

 細径同軸ケーブル・ビューファインダリモコンを採用

φ7mmと細径化されたケーブルや360°回転コネクタは、カメラ設置の制約や運用面での煩雑さを軽減。さらに、堅牢性やESD耐性が強化され、撮影時のトラブルを防ぎます。また、タブレット端末を有線/無線LAN接続し、画角調整および撮影条件の設定が可能です。

 

 

撮影に便利なアクセサリー

車載撮影時にも設置できるプレート型のLED照明のほか、耐G仕様のLED照明など撮影環境によって選べる照明をラインナップ。平均照度値だけでなく、ムラを少なく照明を行うことで映像品質+解析精度の向上につながります。従来製品など複数システムを同期撮影するGX-HUBの使用も可能です。

 

プレート型LED照明 24V耐G LED照明 GX-HUB

 

 自動車衝突実験に特化された設計

MEMRECAM MXは自動車開発に特化し、これまでにないコンセプトで設計されたマルチカメラシステムです。
衝突実験での使用を念頭に、耐衝撃性能の向上やカメラの高精細化といった仕様面の強化を図るとともに、メモリをカメラヘッドに内蔵する新設計によりカメラヘッドと本体部を繋ぐケーブルの細径化、堅牢化を実現しています。

 

定置カメラで側突試験を撮影定置カメラで側突試験を撮影

 

車載カメラでエアバッグ展開試験を撮影車載カメラでエアバッグ展開試験を撮影

 

MEMRRCAM MX の主な仕様

 

本体 MX-5
カメラヘッド接続数 最大4台
耐衝撃性能 衝撃150G(6軸) ハーフサイン11ms
衝撃200G(6軸) ハーフサイン7ms
制御ソフトウェア MLink(付属)
外形寸法*1 約(W)195×(H)60×(D)160mm
質量*2

約3.3kg

 

カメラヘッド M-Cam
解像度(撮影速度)

1,920 ×1,080pixel(2,000fps)

ISO感度

カラーISO 8,000

モノクロISO 32,000

録画速度

50~100,000fps

外形寸法*1  約(W)75×(H)55×(D)55 mm
質量*2 約470g

       *1 突起部、オプション品除く

       *2 本体のみ、オプション品除く

 

『可視化してみたい現象がある方』、『問題の原因がまだ分からないという方』そんな方はまずお問い合わせください。瞬間に問題解決の鍵がきっとあります。また、こんな現象を見てみたい、こんなことをやってみたいといったこともお気軽にご相談ください。

 

▼お問い合わせ/資料請求は『このページに関するお問い合わせ』から▼

参加ポータル
航空機産業ポータル
試験・分析.com
産業機械.com