製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
イベント

人とくるまのテクノロジー展2018横浜 出展のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
展示会  / 2018年05月08日 /  自動車 試験・分析・測定 先端技術
イベント名 自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018横浜
開催期間 2018年05月23日(水) ~ 2018年05月25日(金)
10:00~18:00 ※25日は17:00まで
会場名 パシフィコ横浜 (会議センター)
ブース番号 34
会場の住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目1番1号
地図 http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html

 人とくるまのテクノロジー展2018横浜 2018年5月23日(水)~25日(金)にパシフィコ横浜にて行われる「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」に出展します。

 

日本をはじめ、各国の法規に対応した衝突実験向け新型ハイスピードカメラ「MEMRECA MX」の実機展示とその応用例を紹介します。さらに実験作業効率と解析能力を向上させるカメラ制御ソフトウェア、運動解析ソフトウェア、最新映像とさまざまなアプリケーションを紹介予定です。

 

当日は混雑が予想されますので、ご来場の際は公式サイトより事前登録をお願いします。また、弊社より招待券をお送りすることも可能ですので、ご希望の際は「このページに関するお問い合わせ」よりご請求ください。

 

ご来場の際は、是非ナックブースへお立ち寄りください。社員一同ご来場お待ちしています。

 

【主な出展機材】

ハイスピードマルチカメラシステム MEMRECAM MX

●ハイスピードマルチカメラシステム MEMRECAM MX

1台の本体部MX-5に最大4台のフルHDセンサー搭載の小型耐GカメラヘッドM-Camを接続して同期撮影が可能。ビューファインダを兼ねたタブレット端末による、画角調整および撮影条件の設定が可能です。定置での撮影のほか、車載して衝突実験時のダミー挙動機構部の撮影にも最適です。

ハイスピードカメラ MEMRECAM HX-7S

 MEMRECAM(メモリカム)HX-7Sは、最高500万画素の解像度を有したハイスピードカメラです。拡大しても鮮明な映像を取得でき、より高精度な画像解析を行うことができます。

 

溶接リアルタイム良否判定システム Weld-Judge

専用に開発された装置で収集した映像を基にユーザーが設定するキーホール、スパッタ、ヒュームの3種を基準に溶接プロセス中に良否を判定する装置です。判定出力信号を加工機へフィードバックすることも可能。製造ラインでの生産効率、品質向上のツールとして活用いただけます。

視線計測装置 EMR-9

"人間はいったい何を見ているのか?"を定量的に計測するシステムです。EMR-9は小型軽量モデルで、被験者の負担を軽減し、より自然に計測をすることができます。

モーションキャプチャー MAC3D System

MAC3D Systemは最少2台のカメラから3次元計測が   可能なモーションキャプチャーシステムです。マーカーを貼るだけで3次元位置情報を取得できます。変位計測、スポーツ解析、バーチャルリアリティと多分野で応用可能です。

 

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
試験・分析.com
産業機械.com