製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
温湿度試験、振動試験、複合環境試験装置の開発と品質評価の受託
関西・関西以西の地域拠点として、「神戸事業所」及び「神戸受託試験センター」を2018年2月にオープンします。
製品・技術

標準型恒温恒湿槽・安全増恒温恒湿槽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
温湿度試験 環境試験 二次電池用評価 動作試験  /  エネルギー 試験・分析・測定 EMS

標準型恒温恒湿槽(442L/800L)   

安全増恒温恒湿槽(442L/800L)

 

二元冷凍システム 採用

 

二元冷凍システムによる下限温度は-50℃まで制御可能です。上限温度は150℃まで。ワイドレンジで運転制御を実現します。

 

本恒温恒湿槽の特長

 

ランニングコスト削減

電気容量の小さい高温用冷凍機を搭載することにより、ランニングコスト削減につながります。また常温から高温運転時、および湿度運転時に過冷却、除湿を抑制し再熱、再加熱ヒーターの出力を抑制します。

 

両サイドフリーアクセス

恒温槽の両サイドにケーブル孔があり、供試品へ左右どちらからでもアクセスが可能。

機器使用時のレイアウトで悩む手間を省きます。

 

安心の “アフターサービス”

搬入・設置から定期点検と故障修理まで、一貫したサービスを提供。 専用スタッフが万全の体制でお客様をサポート致します。

 

標準型恒温恒湿槽の主な仕様・機能はカタログをご参照ください。

※湿度なしタイプもご用意しております。

 

標準型恒温恒湿槽、安全増恒温恒湿槽のカタログは、資料ダウンロードからご覧いただけます。 詳しい特長や仕様の詳細など、ご確認ください。

標準タイプ以外に、特注チャンバーも対応可能!お気軽にご相談ください。

製品概要 標準型恒温恒湿槽
DCH-C5P-150、DC-C5P-150、DCH-D5P-150、DC-D5P-150
安全増恒温恒湿槽
BCH-C5P-150、BC-C5P-150、BCH-D5P-150、BC-D5P-150
特徴 二元冷凍システムによる下限温度は-50℃まで制御可能です。上限温度は150℃まで。ワイドレンジで運転制御を実現します。
さらに高温用冷凍機を搭載しています。
製品名・型番等
シリーズ名
標準型恒温恒湿槽 安全増恒温恒湿槽
価格 要相談
納期 要相談
メンテナンス体制 搬入・設置から定期点検と故障修理まで、一貫したサービスを提供。
専門スタッフが万全の体制でお客様をサポート致します。
  • HOME
  • 製品・技術 各種試験装置、受託試験
  • ニュース
  • 会社概要
  • 設備紹介
  • お問い合わせ
参加ポータル
産業機械.com
試験・分析.com