製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電子機器・部品・材料の各種信頼性試験およびEMC測定などに幅広く対応
製品・技術

リバブレーションチャンバー試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
EMC試験  /  自動車 産業機械機器 試験・分析・測定

屋内外で発生する携帯通信電波のマルチパスなど、実生活環境に近い電磁波環境を模擬した試験です。 

 

リバブレーションチャンバー試験 

 

特長

 

 ◆ 実際の電磁障害環境を模擬した試験環境を提供
 ◆ 80MHz~6GHzの周波数範囲で高電界強度~1000V/mの試験が可能
 ◆ 大きいテストボリューム (有効試験エリア:3.0m×2.0m×1.7m)

 

 

リバブレーションチャンバーとは

 

リバブレーションチャンバーは、内部で放射された電界フィールドを内装表面で反射させ、さらに機械式の攪拌機(かくはんき)により、等方性の均質な電界フィールドを作りだすことができます。

 

   リバブレーションチャンバー外観    リバブレーションチャンバー内部  

   リバブレーションチャンバー外観     リバブレーションチャンバー内部

                        電磁波撹拌機(右側)

 

 

仕様

  

大きさ:W4.6m×L6.8m×H3.7m
テストボリューム:3.0m×2.0m×1.7m(0.1~6GHz)
周波数範囲:80MHz~6GHz
電界強度:最大1000V/m

 

 

主な適用規格

 

車載用電子機器:ISO11452-11
軍用電子機器:MIL-STD-461
航空用電子機器:RTCA DO160

 

 

 

 

リバブレーションチャンバー試験に関するお問い合わせ

 

電子機器の製品安全試験、EMC試験および各種信頼性試験をワンストップで受託実施します。沖エンジニアリングまでお気軽にお問い合わせください。

 

お見積りのご依頼や試験可否については、製品の品名情報、詳しい試験の条件についてお知らせいただけるとスムーズです。  

 

  • HOME
  • 製品・技術 受託試験
  • 事例 事例紹介
  • 会社概要
  • 拠点所在地
  • イベント セミナー/展示会
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com