製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

「シリセラコート」の塗装仕様・コーティング工程

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
シリセラコート  / 2017年09月28日 /  産業機械機器 化学・樹脂 繊維・紙・パルプ

 

セラミック系コーティング剤「シリセラコート」コーティングを行う工程をご紹介します。

 

「シリセラコート」の塗装仕様

 

(1) 基材(被塗装物)
(2) 脱脂または空焼き
(3) 粗面化
(4) 清掃
(5) 塗装
(6) 乾燥
(7) 焼成
(8) 冷却
(9) 検査

 

(7) 焼成  の温度は、100~250℃。

非金属にも100℃で処理することが可能なので、これまで表面処理ができなかったCFRPやエポキシ樹脂などへの加工が可能になります。

 

(シリコンコートの場合は400℃、フッ素樹脂コートの場合は200℃で処理します)

 

 

CFRPローラーに非粘着コーテティング
シリセラコートで加工した
CFPRローラー

 

 

CFPR製のローラーにも、非粘着性・高グリップ力・耐摩耗性など、さまざまな表面特性を付与することができます。

 

 

シリセラコートについてのお問い合わせ

 

「シリセラコート」は、自社開発・製造販売のコーティング剤につき、国内での取扱いは大阪ガスケミカルのみとなります
ご検討中の方には、サンプルピースを無料提供いたします。

また、案件相談時には弊社営業を派遣いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

  • HOME
  • 製品・技術
  • 事例
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
メッキメーカー情報.com