製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
お任せ下さい。セラミックス・特殊金属材の高精度加工
製品・技術

微細5軸加工にチャレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2017年07月28日 /  ロボット 電子・半導体 先端技術

5軸加工のメリットは、1回のチャッキングで多面加工ができることで、ワークの段取り替えを減らして工程集約ができることが挙げられます。さらに当社においては、同時多面加工による位置精度や、ワークを傾けて突き出し量の少ない工具が使えるので高精度を維持できることが最大のメリットです。なお、今回は1面の加工ですが、低熱膨張のスーパーインバーを被削材に選定しております。

 

大塚精工は難削材や新しい加工技術に日々チャレンジしています。
お客様の様々なニーズに応えられるよう試作対応も行っております。
是非、お気軽にご相談下さい。

製品概要 材質:スーパーインバー / アルミ(断面カット品)
外形サイズ:50×50×10(mm)
加工設備:牧野フライス製作所 V33-5XB(24P)
特徴 中央凹部は底面が水面の波紋のような自由局面で加工されており、その波紋より一回り大きく円軌道で加工された溝は、上側よりも下側の溝幅を広く加工しています。断面カットされた写真はクリックすると拡大されます。
製品名・型番等
シリーズ名
微細5軸加工
  • HOME
  • 製品・技術 セラミックス精密加工
  • イベント 展示会情報
  • コラム スナップ写真集
  • お問い合わせ
参加ポータル
セラミックス.com