製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
X線結晶構造解析の受託サービスと科学機器の製造・販売
リガクは、X線・熱・分光分析装置を通して、材料の開発・研究・評価をサポートします。
製品・技術

X線顕微鏡による微細構造観察・定量計測の受託分析サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
X線顕微鏡観察の受託  /  医療・バイオ 化学・樹脂 試験・分析・測定

リガクでは、 自社製X線顕微鏡「nano3DX」を用いた受託分析サービスを行っています。

装置メーカーならではの高い専門性を活かし、生体材料、高分子材料、複合材料、軽金属などの微細構造の解明と定量計測を実施。研究開発から品質管理まで広くご利用いただけます。

 

高空間分解能・高密度分解能・大視野観察が可能な3DX線顕微鏡

3DX線顕微鏡 リガク独自の高輝度X線発生装置と高分解能X線カメラの組み合わせにより、サブミクロン領域が観察できるX線顕微鏡です。

 

従来のX線顕微鏡に比べ、密度分解能を向上し、高い2D・3D空間分解能を保持しながら、生体材料、高分子材料、複合材料、軽金属等を広い領域で観察することができます

 

 

リガクによるX線顕微鏡観察の特長

新開発の独自技術による高空間分解能

一般的な拡大投影像の方法では、長時間撮影においてX線焦点のブレによる画像のブレを抑止できませんでしたが、nano3DXは新開発の最高270nm/pixelをもつ高分解能X線検出器を搭載しており、複合素材・薬剤などの試料内部を、サブミクロンレベルの高分解能で2D・3D観察ができます。

  • 平行ビーム法による近接撮影
  • 長時間安定性の高いX線発生装置
  • 高精度試料ステージ

 

独自のX線技術による高密度分解能

従来は密度差の小さい材料をコントラスト良く選別することができませんでしたが、
「nano3DX」は、低エネルギーでありながらも高硬度・高強度なX線発生装置と高分解能検出器により、生体樹脂や軽金属等の密度が低い微細構造が認識でき、樹脂中の炭素繊維など、軽元素素材の高コントラスト観察が可能です。

  • 用途に応じた特性X線を選択
  • 独自の高輝度かつ高強度のX線発生装置および工学系を採用

 

大視野観察

分解能を落とすことなく、広い視野で試料の観察が可能。

  • 高画素数のX線検出器
  • 数十GBの大きなデータを3D表示・解析可能
  • 多彩な定量解析および表示ソフトウェアの搭載

φ7μmの炭素繊維を1.8×1.8×1.4mmの領域で一度にCT測定可能です。
(通常の約25倍の体積)

 

 

3DX線顕微鏡「nano3DX」による観察事例

口腔内で崩壊する錠剤の3D観察

 

紙の3D観察

 

 

事例紹介

「nano3DX」を使用した樹脂材料の非破壊観察

「nano3DX」を使用した生体組織の高分解能観察

 

お問い合わせ

受託分析サービスについてのご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

 

  • HOME
  • 製品・技術
  • 事例
  • 受託可能な分析
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com