製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
X線結晶構造解析の受託サービスと科学機器の製造・販売
リガクは、X線・熱・分光分析装置を通して、材料の開発・研究・評価をサポートします。
事例

X線顕微鏡による生体組織の高分解能観察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
X線顕微鏡観察の受託  /  医療・バイオ 試験・分析・測定

 

リガク独自の高輝度X線発生装置と高分解能X線カメラの組み合わせで、サブミクロン領域が観察できる高空間分解能、高密度分解能、大視野観察をもった3DX線顕微鏡「nano3DX」

 

従来のX線顕微鏡に比べ、密度分解能が向上、高い2D・3D空間分解能を保持しながら、広い領域で観察することができます。

3DX線顕微鏡

 

リガクでは、「nano3DX」による受託分析サービスを⾏っています。

生体組織の⾮破壊観察事例をご紹介します。 

 

生体組織の高分解能観察

骨代謝や骨のリモデリングに影響する骨小腔や微細な血管の3次元観察ができます。広い範囲の高分解能観察が可能です。

 

アリの関節

小さなアリの関節も高コントラストで撮影可能です。

 

 

マウスのヒ骨

ヒ骨内部の空孔(骨小腔)の体積を定量的に計測できます

 

動画

アリの脛骨の3Dレンダリング

 

アリの脛骨の透過画像

 

アリの脛骨の3Dレンダリング

 

「nano3DX」についてもっと詳しく知りたい

「nano3DX」を使用した樹脂材料観察

 

 

お問い合わせ

X線顕微鏡を⽤いた受託分析についてのご質問、ご相談、観察事例など、お気軽にお問い合わせください。

 

  • HOME
  • 製品・技術
  • 事例
  • 受託可能な分析
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com