製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
盤用クーラーなど温度管理システム&サーバーラック、エンクロージャー(筐体)
製品・技術

アークフラッシュ防止は絶縁対策から - 米国に於ける事例 -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
エンクロージャー  /  自動車 造船・重機 産業機械機器

アークフラッシュ防止は、リタールで始まる

 高電流電気装置を扱う場合、生産現場で最も考慮しなければならない重要な点は、安全性と稼働時間の2つです。

 エンジニアとサービス担当者が直面するこの課題への負担を減らすためエキスパートであるリタールは、アークフラッシュのリスクを最小限に抑える技術を開発しました。

 リタールだからこそ可能な、考え抜かれた工学的に高度な技術です。

 

アークフラッシュに伴う事故の現実

 

■ 米国では、アークフラッシュによる事故が1日に 5 ~ 10 件発生

■ 年間 2,000 人の作業員がアークフラッシュによる重度の熱傷を治療するため、やけど治療センターに収容されている

■ アークフラッシュによる死亡事故は、年間多数発生

■ 治療費の総額は 150 万ドル以上

■ 被災した作業員の治療期間は 8 ~ 12 ヶ月で、障害が残るケースも

■ 平均訴訟額は 1 ,000 万~ 1 ,500 万ドル

 

リタールのアークフラッシュ対策ソリューション

 

リタールの絶縁対策エンクロージャーソリューションであれば、お客様の計画段階から「安全性」と「自由のきく設計」を考慮し、 NFPA 70E(職場安全基準)にも適合させながら、個々のエンクロージャー内で低圧・高圧装置を絶縁させることができます。

 

■ リタールの絶縁ソリューションは、標準装備であるため、作業員がアークフラッシュやそれに伴う事故にさらされる危険性を軽減します

■ リタールのソリューションは、プログラミング、データ取得、システム調整に使用される低圧機器および部品を、高圧部品から絶縁させることができます

■ 高圧線側の電力はエンクロージャー内で絶縁されています

 

 

 

参加ポータル
エコ&エネルギーポータル
産業機械.com