製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
盤用クーラーなど温度管理システム&サーバーラック、エンクロージャー(筐体)
ニュース

「標準化」と「IoT」を武器に、少子高齢化時代とグローバル化を勝ち抜く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2017年12月06日 /  産業機械機器 建設・プラント 物流・搬送

 

 熟練技術者の抜けた穴を埋めるのは、

グローバル化における『標準化と『IoT 

 

 

うーーーーーーーーっ

 

となる前に

 『標準化』を考えて見ましょう!

 

避けることができない少子高齢化。若年労働力不足が深刻化し、本格的な労働力不足時代へ。いつまでも熟練者の伝統的な技術や無敵の第六感に頼ることはできません。

こういった状況下での、次世代を担う新たな“モノづくり”を支えるソリューションが、

「標準化」です。

 

 

 

 

なぜ日本企業は

真のグローバル化ができないの?

 

 日本と海外の制御盤制作事情

 日本では、フルカスタムの一品モノを制作するケースが多く見られますが、

 海外では「標準化」されたコンポーネントを使用することが主流です。

 

 

世界に目を向けることで、海外では主流の「標準化」の利点がみえてきます。

品質問題の最大の敵「バラつき」。国際市場での競争力強化。製品の安定供給。

これらの問題をすべてカバーできるのが、リタールの提供する「標準化」です。

 

リタールの国際規格品とEPLANの電気設計図面で、スマートに「標準化」

 

 

リタールの国際規格対応キャビネットと、姉妹会社EPLAN社の国際標準化された

電気設計図面により、グローバルにビジネスを展開するお客さまのニーズにお応えします。

 

  ソフトウェア  コンポーネント

 EPLAN Data Portal

 部品データライブラリ             ー
 Pro Panel

 回路図、配置図、部品表等の

 データベース管理

 Electrical P8
 3次元盤設計
 Smart Wiring  配線作業を視覚化

 各種コンフィグレーター  キャビネット/アーム等

 

・キャビネット

・盤用クーラー

・サポートアーム

・バスバー

 

 RiCS  小型ボックスの3D加工図作成ツール
 RiTherm
 盤内の熱源や熱量を計算し最適な
 クーラーを選定する熱解析ツール

 

 

視点を変えてフルカスタムの制御・分電設備の盤製作から、

標準化された製品を使用することで、

工期短縮・一定レベルの品質保持・安定供給・熟練者からの技術継承

が、実現可能です。 

 

 

 

 

 

参加ポータル
エコ&エネルギーポータル
産業機械.com