製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

3/5【セミナー】超小型ロケット・衛星の開発動向と、求められる材料・技術と今後の展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
イベント名 超小型ロケット・衛星の開発動向と、求められる材料・技術と今後の展開
開催期間 2018年03月05日(月)
13:00~16:30
会場名 東京・港区浜松町 芝エクセレントビル B1F KCDホール
会場の住所 東京都
地図 https://www.science-t.com/st/cont/id/20034
お申し込み期限日 2018年03月04日(日)14時
お申し込み

 

超小型ロケット・衛星の開発動向と

求められる材料・技術と今後の展開

~世界の打ち上げサービスの現状、超小型衛星分野の技術動向~

~ロケットエンジン、極低温タンク、モータケース、分離機構、テレメトリ・コマンドetc~

 

★ ロケット・衛星の技術動向と、求められる材料・技術とは? ★ 今後、航空宇宙業界はビジネスチャンス。 動向調査・参入障壁や要求技術を探る!

 

【受講にあたって】 

※このセミナーは、外為法(安全保障貿易管理)での規制技術となりますので、下記をご了承ください。
1.日本法人かつ日本国籍を持つ方のみ受講可です。 外国法人または外国籍の方はご受講いただけません。
2.受講者が日本国籍を有することの誓約書(住所、氏名などを記載)を、当日記入いただき講師に提出いたします。

 

 

講師

 

神奈川大学 工学部 機械工学科 准教授 高野 敦 氏

【専門・研究テーマ】

宇宙機・航空機の構造設計、複合材料・構造
ねじ締結体、統計的強度評価

【委員会・協会等の活動】
日本航空宇宙学会構造部門委員会 委員
日本ねじ研究会 会員
内閣府 人工衛星等の打上げ及び人工衛星の管理に関する制度調査の検討会 委員(~2017年3月)

【経歴】
1999年 東京大学大学院 工学系研究科 航空宇宙工学専攻 修士課程修了
国内電機メーカで人工衛星の機構設計・構造設計などを担当(~2014年3月)
-4機種向けの展開・駆動機構
-14機種の衛星主構造の構造モデル・フライトモデル
2009年11月 東京大学大学院 博士(工学、学位取得)
2014年4月より現職。

 

 受講料(税込)

 

43,200円(本体40,000円+税3,200円)※資料付
キャンペーン!2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の21,600円)

 

 趣旨

 

 近年、MEMSの発展に伴い、従来の大型衛星から超小型衛星に注目が集まってきており、ここ10年で、大学や企業などによる超小型衛星の開発・打上が活発になってきています。一方で、それらの超小型衛星は大型の衛星の打ち上げの際に「相乗り」という形で打ち上げられることがほとんどのため、打ち上げ時期や軌道の自由度が少ないのが現状です。そこで、超小型衛星を打ち上げるための専用の超小型ロケットの開発が進められております。
 本講座では超小型ロケットの開発動向と、超小型ロケットに求められる材料・技術および民間によるロケット打ち上げのための環境整備などについて紹介します。

 

 プログラム

 

1.超小型衛星分野の飛躍的発展
 1.1 大学・研究機関での取り組み
 1.2 企業での取り組み

2.世界の「打ち上げサービス」の現状
 2.1 欧州の打ち上げサービス
 2.2 ロシアの打ち上げサービス
 2.3 米国の打ち上げサービス
 2.4 日本の打ち上げサービス

3.超小型衛星打ち上げのためのロケット開発
 3.1 北海道大学・植松電機の取り組み
 3.2 インターステラテクノロジズ社の取り組み
 3.3 九州工業大学・IHIの取り組み
 3.4 キヤノン電子の取り組み
 3.5 JAXA(宇宙航空研究開発機構)の取り組み
 3.6 神奈川大学の取り組み

4.超小型ロケットに求められる材料・技術
 4.1 ロケットエンジンの種類
 4.2 ハイブリッドロケット
 4.3 極低温タンク
 4.4 エンジンノズル
 4.5 モータケース
 4.6 分離機構
 4.7 テレメトリ・コマンド

5.民間によるロケット打ち上げのための環境整備
 5.1 宇宙活動法及び関連法整備
 5.2 射場確保

  □質疑応答・名刺交換□
 

━━━━━━━━━━━━◆キャンペーンについて◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪お申し込み方法≫

 お申し込みページ一番上の連絡事項欄に「2名同時申込み」希望の旨と、

 2人目の受講者様の情報(お名前・メールアドレスは必須)をご入力ください。

 住所等が申込者様と同一の場合は、省略いただいて結構です。

・2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。詳細は別途ご連絡いたします。

・同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。

・3名様以上でお申込みの場合、3人目以降は定価の半額で受講できます。

・受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。

・請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。ご希望の場合はお知らせください。

・他の割引は併用できません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------------------------

○お申し込み後、サイエンス&テクノロジーより確認のご連絡を差し上げます。

○受講料は銀行振込、または当日会場にて現金でお支払いください。

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以前でのキャンセル: キャンセル料はいただきません

・開催3~6日前でのキャンセル: 受講料の70%

・開催当日~2日前でのキャンセル・欠席: 受講料の100%

※受講料入金後での7日前以前のキャンセルについて、返金の手続きが発生した場合の振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------

※お申し込み詳細についてはQ&Aにも掲載しております。

  • HOME
  • イベント セミナー
  • 製品・技術 技術書籍
  • Q&A
  • 会社概要
  • お問い合わせ
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ