製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

8/29【セミナー】塗布膜乾燥の基礎、メカニズムと最適化、品質保持のコツと勘どころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
イベント名 塗布膜乾燥の基礎、メカニズムと最適化、品質保持のコツと勘どころ
開催期間 2018年08月29日(水)
13:00~16:30
会場名 東京・品川区大井町 きゅりあん 4F 第2特別講習室
会場の住所 東京都
地図 https://www.science-t.com/hall/16431.html
お申し込み期限日 2018年08月28日(火)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

 

~塗布膜乾燥速度の定量的取り扱いと時間短縮のポイント~
~組成偏析、材料変形やクラック発生、材料の表面平滑性、残留溶媒の低減策~
~粒子分散系塗布乾燥の勘どころ~

 

乾燥操作の予備&必須知識
よりよい塗布膜乾燥を実現する為の指針と考え方
含水率、材料中での水分の保持状態と乾燥メカニズムの関連
粒子分散系における塗布膜乾燥での膜の平滑性に及ぼす乾燥条件の影響等々

 

講師

 

京都大学名誉教授 工学博士 田門 肇 氏

 

 受講料(税込)

 

43,200円(本体40,000円+税3,200円)※資料付
キャンペーン!2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の21,600円

 

 趣旨

 

 乾燥操作は材料に熱を与えて水分あるいは溶剤を蒸発させる点から相変化を伴う熱と物質の同時移動現象の典型例である。
 塗布膜乾燥操作の予備知識として湿り空気の諸性質、熱と物質の同時移動の典型例である湿球温度の概念、湿度図表を解説する。
含水率、材料中での水分の保持状態を解説し、乾燥のメカニズムを考える。
 乾燥のメカニズムに基づいて乾燥速度の定量的な捕らえ方を講義し、乾燥時間を短くするコツを紹介する。また、トラブル対策として、
組成偏析、材料の変形やクラックの発生、材料の表面平滑性、残留溶媒の低減策に関する勘どころについて講述する。
 次に、粒子分散系塗布膜の乾燥を取り上げ、膜の平滑性に及ぼす乾燥条件の影響を解説し、乾燥の指針を提示する。
 講演の最後には塗布膜乾燥を含む乾燥操作全般に係るトラブルシューティングについての質問を受け付ける。

 

 プログラム

 

<得られる知識・技術>

・乾燥の基礎知識
・塗布膜乾燥のメカニズム
・塗布膜乾燥速度の定量的取り扱い
・乾燥時間短縮のポイント
・乾燥操作と製品品質の関連


<プログラム>

1.乾燥操作の予備知識
 1.1 乾燥操作の量的関係を知ろう
  a) 物質収支
  b) 熱収支
 1.2 空気の性質を知ろう
  a) 湿度
  b) 諸物性値
 1.3 材料温度を知るヒント
  a) 湿球温度の概念
  b) 断熱飽和温度の概念
 1.4 乾燥中の空気の状態変化を知る武器
  a) 湿度図表の使い方
  b) 湿度図表の有用性
 1.5 一般の気液系の取り扱い
  a) 湿度
  b) 諸物性値
  c) 湿球温度と断熱飽和温度

2.乾燥操作の必須基礎
 2.1 材料をどこまで乾燥できるか?
  a) 含水率の定義
  b) 平衡含水率と自由含水率
  c) 製品含水率の制御方法
 2.2 材料は水分をどのような状態で含むか?
  a) 水分の保有状態と移動機構
  b) 液状水移動
 2.3 乾燥の挙動を知る
  a) 乾燥特性曲線の概念
  b) 乾燥の3期間
  c) 限界含水率の重要性
 2.4 乾燥速度を定量的に取り扱う
  a) 定率乾燥速度
  b) 減率乾燥速度
 2.5 乾燥時間を短くするコツ
  a) 限界含水率に基づく方策
  b) 減率乾燥速度曲線の形の基づく方策

3.塗布膜乾燥のメカニズムと品質保持
 3.1 組成のムラはなぜ生じるか?
  a) 組成偏析とバインダーの移動
  b) バインダー移動の防止策
 3.2 剥離,クラック,変形はなぜ生じるか?
  a) 乾燥応力と乾燥速度
  b) 乾燥収縮防止策
 3.3 表面平滑性を保つには?
  a) 乾燥モデル
  b) 平滑性に及ぼす乾燥条件の影響
 3.4 残留溶媒を効率よく低減したい
  a) 水蒸気の共存効果
  b) 水溶性溶媒の共存効果

4.粒子分散系塗布乾燥の勘どころ
 4.1 乾燥特性と表面平滑性を知る
  a) 塗布膜乾燥実験装置
  b) 表面平滑性の評価
 4.2 乾燥速度曲線と表面平滑性の関係は?
 4.3 表面平滑性に及ぼす乾燥条件の影響は?
 4.4 よりよい塗布膜乾燥の指針は?

5.乾燥操作のトラブルシューティング(質疑応答を中心に)

 

━━━━━━━━━━━━◆キャンペーンについて◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪お申し込み方法≫

 お申し込みページ一番上の連絡事項欄に「2名同時申込み」希望の旨と、

 2人目の受講者様の情報(お名前・メールアドレスは必須)をご入力ください。

 住所等が申込者様と同一の場合は、省略いただいて結構です。

・2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。詳細は別途ご連絡いたします。

・同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。

・3名様以上でお申込みの場合、3人目以降は定価の半額で受講できます。

・受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。

・請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。ご希望の場合はお知らせください。

・他の割引は併用できません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------------------------

○お申し込み後、サイエンス&テクノロジーより確認のご連絡を差し上げます。

○受講料は銀行振込、または当日会場にて現金でお支払いください。

○お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以前でのキャンセル: キャンセル料はいただきません

・開催3~6日前でのキャンセル: 受講料の70%

・開催当日~2日前でのキャンセル・欠席: 受講料の100%

※受講料入金後での7日前以前のキャンセルについて、返金の手続きが発生した場合の振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------

※お申し込み詳細についてはQ&Aにも掲載しております。

  • HOME
  • イベント セミナー
  • 製品・技術 技術書籍
  • Q&A
  • 会社概要
  • お問い合わせ
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ