製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
住野工業株式会社
事例

精密プレス加工|セレクトレバー【サイジング事例】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
プレス加工事例  / 2010年04月19日 /  自動車 産業機械機器 鉄/非鉄金属

【サイジング事例】セレクトレバー


部品名称: セレクトレバー
特徴: 球体をプレス成形
材質: SAPH400
板厚: 8.0mm
製品精度: 球径公差レンジ0.05、面粗度3.2a以下
加工工程: 油圧プレス複動加工

 

特徴

自社で開発した精密複動油圧プレスによって、鋳物・機械加工部品をプレス成形で量産実現可能にしました。
ブランク材から球体形状を作り出し、カシメを行って完成します。

多量、少量を問わず多品種(3,000点余り)のプレス部品の生産を行っています。
プレス加工から溶接、カチオン電着塗装、組付けやカシメ等、一貫体制であらゆる加工ニーズにお応えします。

 

セレクトレバーなどの自動車部品に限らず、「こんな精密プレス加工できるの?」「こんな精密プレス加工してほしい」というご要望や課題に対応する手段・技術をご提案させていただきます。
セレクトレバーのサイジング加工のほか、金属加工の省力化・コストダウンについて、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。