製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
住野工業株式会社
製品・技術

精密プレス加工|機械構造用炭素鋼鋼材(S45C)素材でのプレス加工はお任せ下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

 

幅広い用途で部品・部材の精密プレス加工が可能!
機械構造用炭素鋼鋼材(S45C)


住野工業(株)では、機械構造用炭素鋼鋼材(S45C)素材の精密プレスを行っております。(S45C素材での部品製作実績が多数あります)



機械構造用炭素鋼鋼材(S45C)の機械的性質
(規格番号:JIS G 4051)

熱処理 降伏点
(N/mm2)
引張強さ
(N/mm2)
伸び(%) 絞り(%) 衝撃値
(J/cm2)
硬度(HBW)
焼きならし 345以上 570以上 20以上 - - 167~229
焼きなまし - - - - - 137~170
焼入れ・焼戻し 490以上 690以上 17以上 45以上 78以上 201~269



機械構造用炭素鋼鋼材(S45C)の特徴・用途
S45Cは炭素鋼鋼材としては最も一般的なものです。熱処理(焼き入れ、焼き戻しなど)により得られる機械的性質も向上するため、用途に広がりが出ます。

S45Cは機械や自動車部品・部材(クランクシャフト、アクセルシャフト、キー、ノックピンなど)の精密プレス加工にご利用いただけます。


機械構造用炭素鋼鋼材(S45C)以外にも、いろいろな素材の深絞り、精密打ち抜き、
精密プレス加工などを行っております。

「こんな精密プレスできるの?」「こんな精密プレスしてほしい」など、S45C以外の素材でも、お客様のご要望にお応えします。お気軽にお問い合わせ下さい。