製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
住野工業株式会社
製品・技術

精密プレス加工|自動車構造用熱間圧延鋼板(SAPH310)素材でのプレス加工はお任せ下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
加工可能な素材一覧  /  自動車 鉄/非鉄金属 物流・搬送

強度とプレス加工性を兼ね備えた、

自動車構造用熱間圧延鋼板(SAPH310)

 

 

住野工業(株)では、自動車構造用熱間圧延鋼板(SAPH310)素材の精密プレスを行っており、SAPH310素材での部品製作実績が多数あります。

 

 

自動車構造用熱間圧延鋼板(SAPH310)の機械的性質
(規格番号:JIS G 3113)

種類の
記 号
引張強さ
N/mm2

降伏点又は耐力

N/mm2

伸び %
厚さ mm
厚さ
6mm未満
厚さ
6mm以上
8mm未満
厚さ
8mm以上
14mm未満
1.6以上
2.0未満
2.0以上
2.5未満
2.5以上
3.15未満
3.15以上
4.0未満
4.0以上
6.3未満
6.3以上
SAPH 310

310

以上

(185以上) (185以上) (175以上)

33

以上

34

以上

36

以上

38

以上

40

以上

26

以下



自動車構造用熱間圧延鋼板(SAPH310)の特徴・用途
●SAPH310は加工性に優れた熱延高張力鋼で、高強度で塗装性と溶接性に優れています。

●SAPH310は自動車のフレーム、ホイールなどの自動車部品などにご利用いただけます。


自動車構造用熱間圧延鋼板(SAPH310)以外にも、いろいろな素材の深絞り、精密打ち抜き、精密プレス加工などを行っております。

「こんな精密プレスできるの?」「こんな精密プレスしてほしい」など、SAPH310以外の素材でもお客様のご要望にお応えします。お気軽にお問い合わせ下さい。