製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
三次元測定機&データ処理ソフトウェアをご提案
ポータブルタイプ~大型サイズまで、貴社に合わせた三次元測定機をご提案。カスタマイズも可能です!
イベント

展示会情報 2016年国際航空宇宙展-東京ビッグサイト-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
三次元測定機★ラインナップ  / 2016年09月26日 /  自動車 産業機械機器 試験・分析・測定
イベント名 2016年国際航空宇宙展
開催期間 2016年10月12日(水) ~ 2016年10月15日(土)
10月12日12:00~17:30
10月13日~15日9:30~17:30
会場名 東京ビッグサイト
ブース番号 西2ホール W2-054
会場の住所 東京都江東区有明3−11−1
地図 https://www.japanaerospace.jp/jp/access.html

   

東京ビッグサイトで開催される『2016年国際航空宇宙展』に最新鋭の非接触3次元測定機を出展いたします。

 

 

 

2016年国際航空宇宙展は、国内外の関連企業・団体を一同に集めて、トレード・情報交換等の促進を図ると共に、航空宇宙関連産業の振興と航空宇宙産業に対する国民の理解並びに、若年層の関心喚起等を目的としています。

東京貿易テクノシステムでは最先端の3次元測定機を駆使したソリューションを提供いたします。

 

 

出展製品: 

 

TubeInspect HD 非接触パイプ検査装置

(開発元 ドイツ/ AICON 3D Systems社)

 

TubeInspectは、瞬時にパイプの曲げを非接触で検査できるシステムです。
複数のCCDカメラが設置された装置内部の任意の位置にパイプをセットし、スタートボタンを押すだけで瞬時にパイプの曲げ検査が完了します。誰でも簡単に素早く検査でき、同じ結果を出すことができます。

さらに、ベンディングマシンのセットアップ時間を大幅に削減し、早い段階で投資対効果を見込めます。

  

◎ベンディングマシンへのフィードバック
◎高速測定
◎煩雑なメンテナンス作業は不要
◎検査治具の削減
◎図面のないパイプのマスター検査 

  

 

 

 

 

 

Leica AT960 & T-Scanシステム 非接触三次元形状測定機

(開発元 スイス / Leica Geosystems社)

 

 最新型LeicaレーザートラッカーAT960システムは、従来モデルより高精度なパフォーマンスを引継ぎ、飛躍的にポータブル性が向上した最新モデルです。

T-Scanシステムは、片手で持ち歩ける非接触測定スキャナーで、Leica レーザー トラッカーAT960との組み合わせて使うと、最大で直径60mの範囲で測定できます。黒色、光沢面、カーボンファイバー等、計測面の色や状態に関わらず、ほとんどの材質に対してパウダーレスで高速、且つ高精度に測定できます。

試作、リバースエンジニアリング、治具検査、パーツ組み合わせ検査、自動車、航空機、その他多くの主要な産業において数千台のLeicaレーザートラッカーが使用されています。

 

 

◎ オールインワンポータビリティ
◎ 高速スキャニング測定
◎ パワーロックシステム
◎ 防塵防水IP54対応
◎ ロボット+Leica(6自由度システム)で自動測定及び組立支援測定が可能
◎ ロボットキャリブレーションでの活用

(ロボット位置精度の向上) 

 

 

  

参加ポータル
試験・分析.com
産業機械.com