製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
三次元測定機&データ処理ソフトウェアをご提案
ポータブルタイプ~大型サイズまで、貴社に合わせた三次元測定機をご提案。カスタマイズも可能です!
イベント

展示会情報 第20回 関西設計・製造ソリューション展(DMS関西)-インテックス大阪-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
イベント  / 2017年09月15日 /  自動車 産業機械機器 試験・分析・測定
イベント名 第20回 関西設計・製造ソリューション展(DMS)
開催期間 2017年10月04日(水) ~ 2017年10月06日(金)
10:00~18:00
※6日(金)のみ17:00終了
会場名 インテックス大阪
ブース番号 3-67
会場の住所 大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102
地図 http://www.dms-kansai.jp/To-Visit/Access/

   

インテックス大阪で開催される『第20回 関西設計・製造ソリューション展(DMS関西)』に最新鋭の非接触3次元測定機を出展いたします。

 

 

 

関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西)は、CAD、CAE、ERP、生産管理システムなどの製造業向けのITソリューションが一堂に出展する専門展です。

東京貿易テクノシステムでは、IoTやスマートファクトリに対応する新型自動測定システム他、最先端の3次元測定機を駆使したソリューションを提供いたします。

 

 

出展製品:

 

 

 VECTORON VAR700Mシリーズ 新モデル!

 多関節型三次元測定機

(開発元 日本 / 株式会社小坂研究所・東京貿易テクノシステム株式会社)

 

使い勝手が大幅に進化した最新のベクトロンシステムです

 

多関節型三次元測定機のベクトロンは、合計7つの関節による柔軟な取り回しと自由度の高い測定が可能で、業界最高レベルの高精度を実現した測定システムです。測定機先端に有接触プローブ、非接触レーザーセンサーを取り付けて、お客様のニーズ・用途に合わせた測定・検査を実施できます。測定室以外でも使用でき、現場での即時解析が可能です。このVAR700Mシリーズは、ベクトロンラインナップの中でのハイエンドモデルです。

 

 

【製品の特長】

 

◆電磁ブレーキ搭載、測定作業中に全軸を空中で保持可能
◆ケーブルレス・コントローラレスを実現
◆手先(アーム保持時)の大幅軽量化
◆電源ON/OFF無関係のセンサー着脱方式に変更
◆光沢、黒色など非接触では苦手とされるものもノースプレーでスキャン可能
◆形状・用途に合わせた非接触測定モードを用意
◆高い可搬性・環境対応能力で、現場での測定・解析が可能 
◆アーム、センサー、ソフト All Made in Japan
◆ハードウェア・ソフトウェアを弊社にて一括サポート
◆お客様に合わせたハードウェア・ソフトウェアのカスタマイズ 

 

   

 

 

LeicaレーザートラッカーAT960 & T-Scan/T-Probe

 レーザートラッカー式広範囲・高精度三次元測定システム

(開発元 スイス / Leica Geosystems社)

 

 ポータビリティと高精度計測を追求した最新型レーザートラッカー

 

 最新型LeicaレーザートラッカーAT960システムは、従来モデルより高精度なパフォーマンスを引継ぎ、飛躍的にポータブル性が向上した最新モデルです。

T-Scanシステムは、片手で持ち歩ける非接触測定スキャナーで、Leica レーザー トラッカーAT960との組み合わせて使うと、最大で直径60mの範囲で測定できます。黒色、光沢面、カーボンファイバー等、計測面の色や状態に関わらず、ほとんどの材質に対してパウダーレスで高速、且つ高精度に測定できます。

試作、リバースエンジニアリング、治具検査、パーツ組み合わせ検査、自動車、航空機、その他多くの主要な産業において数千台のLeicaレーザートラッカーが使用されています。

 

 

【製品の特長】

◆オールインワンポータビリティ

◆高速スキャニング測定

◆パワーロックシステム

◆AIFM距離計ユニットを使用

◆防塵防水IP54対応

◆ロボット+Leica(6自由度システム)での自動測定及び組立支援測定

◆ロボットキャリブレーションでの活用(ロボット位置精度の向上)

◆6自由度カメラ・環境センサー内臓

 

 

 

ZEISS COMET LƎD 2 非接触三次元形状測定機

(開発元 ドイツ/ Carl Zeiss Optotechnik社)

 

軽量・コンパクトなCOMETシリーズの標準モデル最新機種 

 

ZEISS COMET LƎD 2は従来モデルLƎD 1からさらに軽量化、ダウンサイジングし、測定時間の短縮を実現した最新モデルです。レンズ交換をするだけで、様々なワークサイズに適応できます。
1つのセンサーに異なる測定範囲のレンズセット5個(CCD、プロジェクター)を付け換えるだけで、測定対象物の大きさに最適な精度と点間ピッチを保持して測定できます。
CCDカメラとプロジェクターの位置関係を変更せず、45~500mm、合計5種類のレンズから選択、交換するだけの簡単なセッティングで測定をスタートできます。

 

【製品の特長】

◆レンズ交換をするだけで、様々なワークサイズに適応

◆5 x レンズ  to 1 x センサー で柔軟な測定を実現

◆外部環境の変化をリアルタイムでモニタリング

◆マーカーレス測定

 

 

  

  

  

 ATS  スマートオートメーション、クオリティ、IT用ソリューション  

(開発元 オランダ /  Applied Tech Systems社)

 

ATSのITソリューションでスマートファクトリーを実現します。

 

 

自動計測によって得た大量のデータをサーバで一括管理し、データ検索、レポート出力、統計処理などの解析をリアルタイムで実行できます。部品単位でトレースが可能な品質マネージメントシステムです。

 

【導入によるメリット】
◆トレーサビリティーの確立
 →トラブル発生時の対応迅速化

 (原因特定、対策立案が可能)
◆対策実施効果確認
◆統計解析の迅速化(様々な分析方法の実現も可能)
◆良品条件の把握、設備効率の把握と向上
◆ペーパーレス-デジタル化
◆スクラップ、修正コストの削減

 (修正作業のコスト把握お可能)
◆試作プロセスにも適応
◆製品リリースの短期化
◆組織をまたいだデータの共有

 

 様々な解析ツールでトラブルの傾向・状況を把握し、対策を実施します。

 

 

 

各方面からのメッセージ

あなたも応援メッセージを書きませんか?

参加ポータル
試験・分析.com
産業機械.com
応援する